調理時間は3分以下。いろいろ使える「とりむね肉のピリ辛冷凍ストック」 画像(1/3) 豆板醤のピリ辛味がアクセントに

忙しい日や冷蔵庫にめぼしい食材がない日に、「あってよかった……!」と感謝したくなる作り置きレシピ「とりむね肉のピリ辛冷凍ストック」。仕込み時間は3分もかからないのに、炒め物に揚げ物、スープにと、アレンジ力は無限大。ピリ辛味で、暑くて食欲がない日もご飯がどんどんすすみます。おすすめアレンジは、溶き卵を絡めてさっと焼いた「チキンピカタのアボカドソースがけ」。アボカドとヨーグルトを使った、さわやかな味わいのソースとの相性も抜群ですよ。

とりむね肉のピリ辛冷凍ストック

【材料】(2人分×2袋)

とりむね肉(皮なし) 2枚(約400g)、おろししょうが 小さじ1、おろしにんにく 小さじ1、豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1、塩、しょうゆ、酒、ごま油

【作り方】

1.とり肉は一口大に切り、冷凍用保存袋2枚に等分して入れる。塩少々を加えて軽くもみ、しょうが、にんにく、豆板醤を半量ずつ加え、さらにしょうゆ大さじ1、ごま油大さじ1/2、酒小さじ1ずつを加えてもみ込む。

調理時間は3分以下。いろいろ使える「とりむね肉のピリ辛冷凍ストック」 画像(3/3) 【写真を見る】調味料を加えてもみこむだけ!

2.平らにして空気を抜き、口を閉じる。バットなどにのせ、冷凍する。保存期間は約2週間。

「とりむね肉のピリ辛冷凍ストック」を凍ったまま耐熱皿にのせ、500Wの電子レンジで約6分加熱。溶き卵をからめてさっと焼けば、「チキンピカタのアボカドソースがけ」の完成です。

調理時間は3分以下。いろいろ使える「とりむね肉のピリ辛冷凍ストック」 画像(6/3) 卵ごろもでふんわり。アボカドソースで食べごたえも!