低カロリー&低糖質な夏野菜! 5分以内で作れるズッキーニの簡単副菜5選

#食 
「ズッキーニの即席漬け」


7月から8月が食べごろのズッキーニは、低カロリー&低糖質でヘルシーな野菜です。ワンランク上のメニューを作りたい人は、旬食材を選ぶのも大切なポイント。今回は、5分以内で作れるズッキーニの簡単副菜5選をご紹介します。パパッと調理して、食卓に季節の味覚を加えてみては?

ズッキーニの即席漬け


【材料・2人分】

ズッキーニ 小1本(約150g)、長ねぎ 1/5本、ポン酢じょうゆ 大さじ2

【作り方】

1. ズッキーニは5mm厚さの輪切りにし、ねぎは斜め薄切りにする。

2. 1をポリ袋に入れてポン酢じょうゆを加え、袋の上からもんで約3分おく。

(1人分28Kcal、塩分1.4g、調理時間5分)

作り方は簡単で、カットしたズッキーニと長ねぎにポン酢じょうゆを加えるだけ。味を馴染ませる際は、ポリ袋に具材を入れてからもみ込みましょう。忙しくて時間がない時にきっと重宝するはず。

ズッキーニのおかか炒め


削りがつおの風味が食欲をそそります。ズッキーニは細切りにして、食べやすいサイズに整えて。

シャキシャキとした食感がたまらない「ズッキーニのおかか炒め」


ズッキーニとちくわのナムル


おろしにんにくとごま油を足して、こうばしい香りをプラス。ちくわのやわらかい歯ごたえがクセになるかも。

「ズッキーニとちくわのナムル」


炒めズッキーニの粉チーズ風味


粉チーズを散りばめて味に奥行きを出します。さらにレモン汁を入れると、程よい酸みが加わって爽やかな味わいに。

「炒めズッキーニの粉チーズ風味」


ズッキーニのレモンマリネ


ズッキーニはあらかじめ塩をふっておくと、身が引き締まって歯ごたえがアップ。おつまみにもマッチするので、晩酌のおともにおすすめです。

「ズッキーニのレモンマリネ」


ズッキーニは太さがきゅうりの2~3倍で、長さが20cm前後のものを選びましょう。サイズが大きすぎると大味になっているので、食材選びの際は気をつけて。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)