低カロだけど”から揚げ感”バッチリ! ダイエット中もOKな「焼きから揚げ」 画像(1/3) 肉に下味をしっかりつけるのがポイント!

どんなにダイエットをがんばっているときでも、あいつはかまわずやってきます。それは、「から揚げ食べたい!」という衝動。ガマンはストレスのもと。ダイエットにも悪影響を及ぼしてしますので、ここはガマンせずに「焼きから揚げ」を作ってみては? 1人分約200カロリーという低カロぶりですが、外側サクッ、中はジューシーで、から揚げ感はバッチリ。おいしさのポイントは、下味をしっかりつけること。この工程だけは省略せずに行ってくださいね。


焼きから揚げ

【材料】(2人分)

とりむね肉(皮なし) 1枚(約240g)、下味(おろしにんにく 小さじ1/2、しょうが汁 小さじ1、酒、しょうゆ 各大さじ1)、きゅうり 適量、小麦粉、片栗粉、オリーブ油


【作り方】

1.とり肉は脂があれば除き、一口大に切ってボウルに入れる。下味の材料を加えてもみ込み、約10分おく。

2.小麦粉、片栗粉各小さじ2は混ぜ合わせる。

3.1の肉をペーパータオルではさんで汁けをしっかり拭き、2を全体に薄くつける。

低カロだけど”から揚げ感”バッチリ! ダイエット中もOKな「焼きから揚げ」 画像(3/3) 肉に下味をつけたら、ペーパータオルで汁けをしっかり拭く。こうすると、べチャッとせずにカラッと焼ける

4.直径18cmのフライパンにオリーブ油小さじ2を熱し、油を全体に広げて3を入れ、ふたをして弱火で約5分焼く。焼き色がついたら上下を返し、ふたをせずにさらに約3分焼く。

低カロだけど”から揚げ感”バッチリ! ダイエット中もOKな「焼きから揚げ」 画像(6/3) 粉をまぶした肉を油小さじ2で焼く。焼き色がついたら、ふたなしでこんがり焼いて、から揚げ感を出す

5.器に盛り、きゅうりを食べやすい大きさに切って添える。

(1人分201kcal、塩分1.5g)