10分で2品以上作れる献立3選  今日の夕飯に悩んだらこれ!  画像(1/3) 「油淋豚(ユーリントン)献立」

食事をするときは、色々な料理をバランスよく食べたいですよね。でもいくつかのメニューを作るとなると、考えるのが大変だし調理も面倒。毎日のルーティンワークだからこそ、できるだけ手間を節約したいものです。そこで今回は、10分で2品以上作れる献立をご紹介。肉と野菜を中心にしたメニューを手軽に作って、日々のお悩みを解消しましょう。

油淋豚(ユーリントン)献立

【材料・2人分】

豚肩ロースとんかつ用肉 2枚(約240g)、溶き卵 1個分、さやいんげん 8本、ミニトマト   8個、長ねぎのみじん切り 1/4本分、レタス 1/4個、乾燥わかめ 小さじ1、あえごろも(白すりごま、しょうゆ、ごま油 各小さじ1、塩 少々)、中華スープ(とりガラスープの素 小さじ2、湯 2カップ)、たれ(長ねぎの粗みじん切り 1/4本分、砂糖、酢、しょうゆ、水 各小さじ2、トマトケチャップ 小さじ1/2)、ころも(片栗粉 大さじ3、しょうゆ 大さじ1/2、水 大さじ1と1/2)、サラダ油、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. いんげんは長さを3等分に切る。豚肉は脂と赤身の間の筋を数カ所切り、包丁の背でたたいて薄くのばし、ころもにくぐらせる。

2. フライパンに油大さじ1を熱して豚肉を入れ、約3分こんがり焼く。あいたところでいんげんをさっと炒める。肉と一緒に副菜の野菜を炒める。

3. 焼く間にトマトは縦半分に切って、あえごろもと一緒にボウルに入れる。いんげんを取り出して加え、ざっとあえれば「いんげんとトマトのごまあえ」の完成。

4.豚肉は上下を返してふたをし、弱火にして4~5分焼く。バットに取り出し、余熱で火を通す。肉を両面こんがり焼きつけて。

5. フライパンの油を軽くきり、ねぎを入れて炒める。中華スープを入れてひと煮立ちさせ、溶き卵を回し入れる。器にわかめと、塩、こしょう各少々を入れてスープを注ぎ入れ、好みでラー油をたらせば、「中華風卵スープ」の完成。うまみの移った油でねぎを炒めてスープに。

6.レタスは4等分のくし形に切って器に盛り、豚肉を食べやすく切ってのせる。たれをかけて、「油淋豚」の完成。

※油淋豚:カロリー1人分433kcal、塩分1人分1.7g

※中華風卵スープ:カロリー1人分51kcal、塩分1人分1.8g

※いんげんとトマトのごまあえ:カロリー1人分53kcal、塩分1人分0.7g

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分537Kcal、塩分4.2g、調理時間10分)

人気中華の油淋鶏(ユーリンチー)を豚肉で作った献立。フライパン1つでボリューム満点の3品をまとめて調理できます。豚肉は両面をしっかり焼いて、見た目をこんがりと。

蒸しどりのレモンマリネ献立

とり肉の蒸し汁をスープに利用して手間を節約。とり肉は包丁で切り込みを入れ、開いてから加熱するのがポイントです。

10分で2品以上作れる献立3選  今日の夕飯に悩んだらこれ!  画像(3/3) とり肉の蒸し汁がチキンスープに!「蒸しどりのレモンマリネ献立」

肉みそじゃがキャベツ献立

肉みそがキャベツとよくからんでご飯がすすみます。じゃがいもは、他の野菜よりも先に加熱しておきましょう。

10分で2品以上作れる献立3選  今日の夕飯に悩んだらこれ!  画像(6/3) 「肉みそじゃがキャベツ献立」

複数のメニューを揃えるのは少し大変。でも今回紹介した献立なら、フライパンや電子レンジでまとめて調理できますよ。加熱した肉の油や汁をそのまま次の料理に活用するので、下準備の手間がなく忙しい日にもピッタリです。