デザートにもなるなんて♪ 「さつまいものレモン煮」は何かと便利な作り置き 画像(1/2) 余熱で火を通すとくずれにくい

さつまいもをほんのり甘く煮た「さつまいものレモン煮」。そのまま食べればレモンの風味もさわやかな箸休めの一品に。バニラアイスやクリームチーズを添えればスイーツ風にと、おかずにもデザートにもなる便利な作り置きです。冷蔵庫で4日間ほど保存でき、日がたつごとに味がなじんでおいしさもアップ。これから旬をむかえるりんごや柿と一緒に煮てもおいしいですよ。


さつまいものレモン煮

【材料】(作りやすい分量・約650g)

さつまいも 大1本(350~400g)、レモン汁 大さじ1、レモン(国産)の薄い<輪切り 2枚、白ワイン 大さじ2、砂糖、塩


【作り方】

1.さつまいもは皮つきのまま1cm厚さの輪切りにし、水に約5分さらす。ざるにあけて水けをきる。

2.鍋に1、ワイン、砂糖大さじ2、水2カップを入れて中火にかける。煮立ったらアクを除き、レモン汁を加えて弱火にし、約8分煮る。

3.火を止めて塩少々、レモンを加え、そのままおいて完全にさます。※保存容器に入れ、冷蔵室で約4日間保存可能。

(全量で495kcal、塩分0.5g)