こんがりとした焼き色が食欲をそそる! 簡単「豚肉×ニラのチヂミ」5選

#食 
「豚にらチヂミ」


韓国料理屋に行くと必ずオーダーしたくなるのが「チヂミ」。韓国家庭料理のひとつで、外はカリカリ・中はふわふわの食感がたまりません。今回は、家庭でも作れる豚肉×ニラのチヂミ5選を紹介します。もともと好きな具材を自由に混ぜられるのが楽しいメニュー。豚肉のうまみとニラの香りを使って、ひと味違ったチヂミに挑戦しましょう。

豚にらチヂミ


【材料・2人分】

豚バラ薄切り肉 100g、にら 1わ、白菜キムチ 100g、生地(小麦粉、片栗粉 各大さじ4、とりガラスープの素 小さじ1/2、塩、こしょう 各少々、水 1/2カップ)、たれ(しょうゆ、酢 各大さじ1、豆板醤[トウバンジャン] 小さじ1/4)、ごま油

【作り方】

1. にらは長さを半分に切る。キムチは食べやすい大きさに切る。大きめのボウルに生地の材料を入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

2. フライパンにごま油大さじ1を熱し、にらを1の生地にくぐらせて向きを揃えて広げる。残った生地にキムチを加えてざっと混ぜ、玉じゃくしでにらの上に全体に広げる。さらに豚肉を1切れずつ広げてのせて焼く。にらは生地にさっとくぐらせてからフライパンに広げることで、上に重ねた生地とまとまり、くずれにくくなる。

3. こんがりと焼き色がついたら上下を返し、豚肉に焼き色がつくまで5~6分焼く。食べやすい大きさに切って器に盛り、たれの材料を混ぜて添える。

(1人分418kcal、塩分3.2g、調理時間15分)

重ねたにらと豚肉がまるでミルフィーユのような仕上がりに。お皿に豪快に盛りつければ、ボリューム満点な1品が完成します。にらには風邪の予防に欠かせないビタミンCが豊富に含まれているので、これからの季節にぴったり。

にら豚チヂミ


両面をこんがり焼くコツは、一度皿の上でひっくり返してからフライパンに戻すこと。たれはマヨネーズを加えてまろやかにします。

たっぷり入れたにらの緑があざやかな「にら豚チヂミ」


もやしのチヂミ


生地に片栗粉をまぶすことでカリッとした焼き上がりに。もやしと豚肉は、なるべく平らにして薄く仕上げると食感がいいですよ。

「もやしのチヂミ」


豚キムチチヂミ


鉄板の人気を誇る豚キムチを混ぜこんだチヂミ。パンチのきいた味わいが、おかずにはもちろんおつまみにも重宝します。

「豚キムチチヂミ」


豚肉とにらのキムチチヂミ


バラ肉の脂から出る甘みとキムチの程よい辛みが相性バツグン。四角くカットすると取り分けがスムーズです。

「豚肉とにらのキムチチヂミ」


粉もの料理は世界で幅広く愛されていますが、家庭料理といえば国ごとに違うもの。日本ではお好み焼きが定番ですよね。いつもの献立に少し飽きてきた時、韓国の家庭の味でガラッと趣を変えてみるのもひとつの手ですよ。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
豚にらチヂミ
にら豚チヂミ
もやしのチヂミ
豚キムチチヂミ
豚肉とにらのキムチチヂミ

ほかにもいっぱい!「豚肉のレシピ」をチェック!


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //