とっても簡単! ご飯がすすむ手作りふりかけ「ひじきの梅しそふりかけ」 画像(1/2) ごまも加えて栄養たっぷり

ふりかけは、ふだんの食卓やお弁当に彩りを添えてくれる便利なアイテム。おなじみの食材で簡単に手づくりでき、日持ちもするのでぜひつくってみて。栄養価の高いひじきを使った「ひじきの梅しそふりかけ」は、しっとりとした食感と梅干しのほどよい酸味が特徴。ごまの香ばしさとしそのさわやかな香りがアクセントになり、ご飯との相性も抜群です。カリカリ梅を使ったり、じゃこを加えても美味。保存は冷蔵庫で5日ほど可能です。


ひじきの梅しそふりかけ

【材料】(作りやすい分量・1カップ分)

青じそ 20枚、梅肉 大1個分、芽ひじき(乾燥) 10g、白いりごま 大さじ2、合わせ調味料(しょうゆ、酒、砂糖 各大さじ1)、ごま油


【作り方】

1.ひじきは袋の表示どおりに水でもどして水けを絞る。しそはせん切りにする。

2.鍋にごま油少々を熱し、ひじきを炒め、全体に油がまわったらしそと梅肉を加えてさらにさっと炒める。

3.合わせ調味料を加えて約4分炒め煮にし、汁けがなくなってきたらごまを加えて混ぜる。※冷蔵で約5日間保存可。

(全量で83kcal、塩分5.2g)