フライパンに材料を入れるだけ! 気ぜわしい日のゆとりご飯「とりとキャベツのチーズ蒸し」 画像(1/2) 蒸して甘みが増した野菜に、溶けたチーズをからめて

11月もそろそろ半ば。迫りくる12月を前に、「今年のうちに、あれもこれもやっとかなくちゃ!」と気持ちばかりがあせる日は、ご飯作りをパパっと済ませて時間と気持ちに余裕を作りましょう。「とりとキャベツのチーズ蒸し」なら、フライパンでとり肉を焼き、残りの材料を次々加えるだけ。手間も時間もかかりません。蒸し焼きにすることで甘みが増した野菜は、とろ~りとけたチーズと相性バッチリ! ワインやビールのおともにもおすすめです。


とりとキャベツのチーズ蒸し

【材料】(2人分)

とりもも肉 1枚(約250g)、下味(塩 小さじ1/4、こしょう 少々、オリーブ油 小さじ1/2)、ピザ用チーズ 70g、キャベツ 4~5枚、にんじん 1/5本、エリンギ 1本、オリーブ油、塩


【作り方】

1.キャベツはざく切り、にんじんは1cm幅の短冊切り、エリンギは長さを半分に切って縦薄切りにする。とり肉は一口大に切って下味をもみ込む。

2.フライパンにオリーブ油小さじ1を熱し、とり肉の皮目を下にして入れる。皮にこんがりと焼き色がつき、縁が白っぽくなるまで約5分焼き、いったん取り出す。

3.キャベツ、にんじん、エリンギを順に広げ入れ、とり肉を戻し入れて皮目を上にする。水大さじ1と1/2を回し入れ、ふたをして2~3分蒸し焼きにする。塩少々をふってさっと混ぜ、チーズをふり、再びふたをして約30秒蒸す。さっくりと混ぜ、器に盛る。好みで粗びき黒こしょうをふっても。

(1人分445kcal、塩分1.7g)

フライパンに材料を入れるだけ! 気ぜわしい日のゆとりご飯「とりとキャベツのチーズ蒸し」 画像(3/2) 【写真を見る】皮目をこんがりと焼いたとり肉は、火が入り過ぎてかたくなるのを防ぐため、野菜の上にのせて蒸し焼きにする