スープジャーに入れるだけ! 5分でできるバリエーション豊富な「スープ」5選 画像(1/5) 「ベーコンの豆乳スープ」

寒さが厳しい今の時期は、ほっこりと温まるスープが恋しくなりますよね。そこで今回は、バリエーション豊富な本格スープ5選をご紹介。すべて5分ほどで作れるので、時間がなくてもパパっと仕上がります。定番のコンソメスープから変わり種のカレースープまでマスターして、スープのレパートリーを増やしちゃいましょう!

ベーコンの豆乳スープ

【材料・1人分】

ベーコン 1枚、豆乳(成分無調整) 1/2カップ、かぶ 1/2個(約50g)、かぶの葉 3本分(約20g)、玉ねぎの縦薄切り 1/8個分(約25g)、顆粒スープの素 小さじ1/4、しょうゆ、塩、こしょう

【作り方】

1. かぶは皮つきのまま小さめの乱切りにする。かぶの葉は2cm長さに切る。ベーコンは1cm幅に切る。

2. スープジャーに1を入れ、玉ねぎも加え、沸騰した湯を具にかぶるくらい(目安線よりも少し多め)まで注いでふたをし、約1分おく。ふたをあけ、少しずらしてかぶせ、具を押さえながら湯を捨てる。こうすることで食材も、スープジャーも温まり、保温性が高まる。

3. 耐熱ボウルに豆乳、水1/2カップを入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約2分加熱する。

4. スープの素、しょうゆ小さじ1/2、塩小さじ1/4、こしょう少々を加え、3を熱いうちに玉じゃくしで注ぎ、ふたをして軽く振る。約3時間おく。

※ここでは容量約300mlのスープジャーを使用。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分159Kcal、塩分2.8g、調理時間5分)

豆乳を使用してなめらかな口当たりを演出。かぶ本来の素朴なあまみがクリーミーなスープと相性バツグンです。かぶはひと口で食べられるように、小さめの乱切りにしてくださいね。

厚揚げの中華スープ

刻んだザーサイをかくし味にしました。厚揚げのふんわりとした歯ざわりが楽しめる1品。

スープジャーに入れるだけ! 5分でできるバリエーション豊富な「スープ」5選 画像(3/5) しいたけの歯ごたえがたまらない「厚揚げの中華スープ」

ブロッコリーのコンソメスープ

あまみのあるブロッコリーが存分に味わえます。ひき肉は下味をつけて電子レンジで加熱しましょう。

スープジャーに入れるだけ! 5分でできるバリエーション豊富な「スープ」5選 画像(6/5) 「ブロッコリーのコンソメスープ」

和風カレースープ

さつま揚げのコクが感じられます。オクラは塩を少し振って、“板ずり”することをお忘れなく。

スープジャーに入れるだけ! 5分でできるバリエーション豊富な「スープ」5選 画像(10/5) 「和風カレースープ」

さば缶と大根のチゲ風

キムチの歯ごたえがたまりません。コチュジャンを小さじ1杯弱加えて、ピリっと辛い“チゲ風”に仕上げています。

スープジャーに入れるだけ! 5分でできるバリエーション豊富な「スープ」5選 画像(15/5) 「さば缶と大根のチゲ風」

スープジャーだけで調理が完結するので、洗い物の手間が省けます。スープジャーにスープを入れた後は3時間ほど置きましょう。朝に作ってお昼ご飯の時間帯に食べれば、ちょうど良い温度でスープが味わえますよ。