いつもと違う食材でマンネリ防止! 食欲そそる変わり種雑炊5選 画像(1/5) 「チゲ風大麦雑炊」

寒い冬は家族で鍋を囲み、シメに雑炊を楽しむ機会も多いのでは? しかし、鍋の後の汁で作った雑炊は味つけに変化を出しにくいことも。そこで今回は、食欲そそる変わり種雑炊5選をご紹介します。いつもと違った食材を使えばマンネリ防止に役立つはず。変わり種雑炊のレパートリーを増やして、鍋のシメ以外でも作ってみてくださいね。

チゲ風大麦雑炊

【材料・2人分】

大麦ご飯(米 2合、もち麦 1合、水1カップ) 作りやすい分量・5~6人分、麦とろご飯(豚バラ薄切り肉 100g、絹ごし豆腐 1/2丁[約150g]、にら 5~6本、にんにくのみじん切り 1片分、しょうがのみじん切り 1かけ分、白菜キムチ 100g、とりガラスープの素 小さじ1、ごま油、しょうゆ、砂糖、塩)

【下ごしらえ】

1. 米は洗ってざるに上げ、約10分おく。

2. 炊飯器に米を入れ、普通の水加減にし、もち麦、水を加え、普通に炊く。

3. 炊き上がったらさっと混ぜる。

※もち麦は商品によって水加減や浸水時間が異なるので、袋の表示を参考にして下さい。

【作り方】

1. にら、豚肉は1cm長さに切る。キムチは長ければ食べやすく切る。

2. 鍋にごま油大さじ1を熱し、にんにく、しょうが、豚肉を入れて炒める。肉の色が変わったら、キムチを汁ごと加えて炒める。全体がなじんだら水2カップを加える。

3. 沸騰したら、スープの素、しょうゆ小さじ2、砂糖小さじ1/2、塩少々を加え、2~3分煮る。にら、豆腐を加え、豆腐を粗くくずしながら混ぜ、ふつふつとしたら火を止める。

4. 器に大麦ご飯を盛り、3をかける。

(1人分594Kcal、塩分3.0g)

にら、にんにく、しょうがを使ったスタミナ満点な雑炊。キムチは汁ごと加えるので、とりガラスープのコクと合わさってうまみが増します。豆腐は粗くくずしながら混ぜ、ふつふつとしたら火を止めましょう。

とりと里いもの卵雑炊

煮込んだとり肉の色が変わったらご飯の入れ時です。最後に溶き卵を回し入れ、半熟の状態で火を止めるとGOOD。

いつもと違う食材でマンネリ防止! 食欲そそる変わり種雑炊5選 画像(3/5) 野菜をたっぷり楽しめる「とりと里いもの卵雑炊」

卵ともずくの雑炊

削りがつおで取っただしが奥深い味わいに。今回は「味なしもずく」を使用しているので、もずくの酸っぱさが苦手な方も食べやすいですよ。

いつもと違う食材でマンネリ防止! 食欲そそる変わり種雑炊5選 画像(6/5) 「卵ともずくの雑炊」

つけものじゃこ雑炊

だし、ちりめんじゃこ、酒を小鍋に入れたら弱火にかけましょう。しば漬けや野沢菜など、さまざまな漬けものをお好みで入れてみて♪

いつもと違う食材でマンネリ防止! 食欲そそる変わり種雑炊5選 画像(10/5) 「つけものじゃこ雑炊」

キムチ卵雑炊

長いもを使った「とろろのマイルドキムチ鍋」をアレンジした雑炊。みそ、はちみつが入ったスープも、とろろのおかげであっさりと召し上がれます。

いつもと違う食材でマンネリ防止! 食欲そそる変わり種雑炊5選 画像(15/5) 「キムチ卵雑炊」

サラリとした喉ごしで食べやすい雑炊は、忙しい時の朝食にも小腹を満たしたい時の夜食にもぴったりです。この機会にぜひアレンジ雑炊をご堪能あれ。