とりと里いもの卵雑炊

時短、塩分控えめ、おかゆ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
とりと里いもの卵雑炊

野菜たっぷりがうれしい!材料は小さめに刻んで消化をよくして

カロリー
230kcal
塩分
1.4g
カテゴリ:
ごはんもの > 雑炊・リゾット > おかゆ
ジャンル:
和風
プロ料理家:
牧野直子
撮影:
野口健志

材料(2人分)

とりむね肉…50g

溶き卵…1個分

小松菜…2株

里いも…1個

ご飯…茶碗1杯分

だし汁…4カップ

・塩、しょうゆ、みりん

作り方

1.

小松菜はざく切りにする。里いもは5mm厚さのいちょう切りにして塩少々を加えてよくもみ、水洗いしてざるに上げる。とり肉は1cm角に切る。ご飯は水でさっと洗い、ざるに上げて水けをきる。

2.

鍋にだし汁と里いもを入れ、火にかける。煮立ったらとり肉を加え、肉の色が変わったらご飯を加える。里いもがやわらかくなるまで、約5分煮る。

3.

小松菜を加えてしんなりしたら、しょうゆ、みりん各小さじ2を加えて混ぜる。溶き卵を回し入れ、半熟状になったら火を止める。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X