ミートソースだけじゃない! ひき肉を活用できるスパゲッティ5選 画像(1/5) 「とりひき肉のゆずこしょうパスタ」

安価で購入できるひき肉は、ジューシーな味わいも魅力のひとつ。定番の「ミートソーススパゲッティ」以外にも、ひき肉が活躍するスパゲッティは少なくありません。そこで今回は、ひき肉が味を引き立てるバラエティ豊かなスパゲッティ5選をご紹介。野菜もたっぷり摂れるので、栄養バランスが気になる方にもおすすめです。

とりひき肉のゆずこしょうパスタ

【材料・2人分】

スパゲッティ(1.6mmのもの) 160g、とりひき肉 150g、しめじ 大1/2パック(約70g)、水菜 2/3わ、長ねぎ 2/3本、煮汁(しょうゆ 大さじ1~1と1/2、ゆずこしょう 小さじ1、水 2カップ)、ごま油

【作り方】

1. しめじはほぐす。水菜は5cm長さに切る。ねぎは縦半分に切って斜め薄切りにし、水にさらし、水けをきる。

2. 直径26cmのフライパンにごま油大さじ1を入れ、強めの中火にかける。ひき肉を加え、ポロポロになるまで炒める。しめじを加えてさっと炒める。

3. 煮汁の材料を加え、スパゲッティを半分に折って入れる。ひと煮立ちしたらふたをして弱めの中火にし、時々混ぜながら袋の表示より約2分長めに煮る。

4. ふたをはずし、強火で約1分、余分な水分をとばすように炒める。火を止めて、水菜とねぎを加え、ざっと混ぜる。水菜と長ねぎは火を止めてから加える。余熱で少ししんなりさせるくらいが、シャキシャキ感が残っておいしい。

(1人分530Kcal、塩分2.2g)

スパゲッティはフライパンで煮るので、違う鍋で調理する手間もありません。少し長めに煮て硬さを調節してくださいね。水菜と長ねぎは火を止めた後に加えると、食感をより楽しめます。

水菜の和風ペペロンチーノ

ひき肉はじっくり炒めて脂を出すのがポイント。ほかの具材もひき肉のうまみを堪能できます。

ミートソースだけじゃない! ひき肉を活用できるスパゲッティ5選 画像(3/5) しょうゆとバターで仕上げた「水菜の和風ペペロンチーノ」

菜の花とスナップえんどうのチーズパスタ

ピリっとした赤とうがらしが味を引き締めます。春野菜のおいしさがたっぷり詰まった1品。

ミートソースだけじゃない! ひき肉を活用できるスパゲッティ5選 画像(6/5) 「菜の花とスナップえんどうのチーズパスタ」

とりひき肉とブロッコリーの和風パスタ

ひき肉はかたまりを残してボリューム感をアップ。めんつゆとしょうゆがきいたコク深い味わいです。

ミートソースだけじゃない! ひき肉を活用できるスパゲッティ5選 画像(10/5) 「とりひき肉とブロッコリーの和風パスタ」

キーマカレー焼きスパ

にんにくの風味が食欲をそそります。スパイシーなカレー粉と甘酸っぱいトマトが相性抜群!

ミートソースだけじゃない! ひき肉を活用できるスパゲッティ5選 画像(15/5) 「キーマカレー焼きスパ」

ひき肉は空気に触れる面積が大きく、鮮度も落ちやすい食材です。買ったその日に使い切るよう心がけましょう。もし余ってしまった場合は、加熱してから冷凍保存すると安心ですよ。