味をつけて乗っけるだけ! 簡単なのに豪華見えな海鮮丼5選

#食 
「しそ風味のねぎトロ丼」


普段は節約生活に勤しんでいる人も、たまには贅沢などんぶりを食べてみてはいかが? 鮮度のよい刺し身をのせた海鮮丼なら、舌もお腹も大満足できるはず。今回は、簡単なのに見た目も豪華な海鮮丼5選を紹介します。刺し身に合わせた薬味をトッピングして、味わい深い1品を作ってくださいね。

しそ風味のねぎトロ丼


【材料・2人分】

まぐろ(トロ・たたき) 140g、長ねぎ 10㎝、しょうが 1/2かけ、青じそ 4枚、刻みのり 適宜、ご飯 どんぶり2杯分、おろしわさび 少々、しょうゆ

【作り方】

1. ねぎはみじん切りにし、しょうがは皮つきのまますりおろす。青じそはせん切りにする。

2. まぐろにねぎ、しょうが、しょうゆ大さじ1を軽く混ぜ合わせる。

3. どんぶりにご飯を盛って刻みのりを散らし、2のまぐろをこんもりのせ、青じそをのせ、わさびを添える。好みでしょうゆ少々をかける。

(1人分556Kcal)

まぐろはご飯の中央にこんもりのせると、ゴージャスな仕上がりに。青じそや刻みのり、しょうがといった食材を盛り合わせ、豊かな風味をプラスします。食べる際は、ピリッと辛いわさびでアクセントをつけると◎

白身魚のねばねば丼


ねばねばしためかぶを入れると、ご飯とのからみがよくなります。コクのあるたれをなじませてから召し上がれ。

あっさりした白身魚を堪能できる!「白身魚のねばねば丼」


サーモン&帆立のタルタル丼


乳白色の帆立貝柱とオレンジ色のサーモンで彩りも鮮やか。マヨじょうゆがねっとりした刺し身にマッチします。

「サーモン&帆立のタルタル丼」


あじのさっぱり香味海鮮丼


梅干しは種を除いて細かくたたき、ポン酢じょうゆと混ぜましょう。あじは一口大のそぎ切りにすると、食べやすさがアップ。

「あじのさっぱり香味海鮮丼」


海鮮たこライス丼


食材をマリネ液であえると、さっぱりといただけます。ジューシーなミニトマトと、モチモチしたたこの食感の違いを楽しんでください。

「海鮮たこライス丼」


野菜に旬があるように、魚にもそれぞれおいしい時期が。ワンランク上の海鮮丼を作りたいなら、季節の魚を上手に活用するのがおすすめです。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //