家にある食材でパパっと完成! チンゲンサイ+αで作る簡単スープ5選

#食 
「チンゲンサイとにんじんのスープ」


みずみずしくシャキシャキ食感のチンゲンサイは、今が旬。今回は、「チンゲンサイ+αで作る簡単スープ5選」を紹介します。

チンゲンサイとにんじんのスープ


【材料・2人分】

チンゲンサイ 1/2株、にんじん 小1/6本、水 1と1/2カップ、しょうがのせん切り 1/2かけ分、とりガラスープの素 小さじ1と1/2、塩、こしょう 各少々

【作り方】

1. チンゲンサイは2㎝長さに切り、にんじんはせん切りにする。

2. 鍋に水1と1/2カップ、1、しょうがのせん切りを入れて中火にかける。煮立ったらとりガラスープの素小さじ1と1/2、塩、こしょう各少々を加え、ひと煮立ちさせる。

(1人分12Kcal、塩分1.4g)

鍋に食材を入れて煮るだけで完成するお手軽スープ。にんじんはなるべく細くカットすると、火の通りが早くなります。1人分わずか12Kcalと超低カロリーのメニューなので、ダイエット中のビタミン補給にも役立ちそう。

チンゲンサイとねぎのスープ


スパイシーなカレー粉を入れて、ピリッとした辛みをプラスします。長ねぎは青い部分も丸ごと使い、風味よく仕上げましょう。しょうゆベースのすっきりとした味わいは、どんなメインディッシュとも相性抜群。

澄んだスープがしみわたる!「チンゲンサイとねぎのスープ」


チンゲンサイとしいたけのスープ


うまみたっぷりの干ししいたけがよいアクセントに。スープで煮込んでいるうちにやわらかくなるので、事前に水でもどす必要はありません。調理時間5分でできる時短スープは、朝ごはんの1品にもぴったりです。

「チンゲンサイとしいたけのスープ」


チンゲンサイと切り干し大根のスープ


チンゲンサイはごま油で炒め、こうばしい香りをまとわせます。全体に油が回ったら、歯ごたえのよい切り干し大根を加えてボリュームアップ。調味したらひと煮立ちさせ、具材に味をなじませてくださいね。

「チンゲンサイと切り干し大根のスープ」


チンゲンサイのかきたまスープ


食べやすく切ったチンゲンサイにえのきたけ、ふんわり卵を入れて具だくさんのスープを作りましょう。桜えびは水から煮て、だしをしっかりとると◎。味つけは塩、こしょうのみでシンプルテイストに仕立てます。

「チンゲンサイのかきたまスープ」


チンゲンサイの根元には泥がついていることもあります。切り分けたらていねいに洗ってから調理するのがおすすめ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //