ちゃんと作ればすごくおいしい!「きゅうりとわかめの酢のもの」をおさらい 画像(1/3) きりっとした酸味がいい

よく作る料理ほど、知らず知らずのうちに作り方が雑になっていませんか? たとえば「きゅうりとわかめの酢のもの」。今一度作り方や三杯酢の分量などをおさらいすれば、いつもの一品が「また食べたい!」と思える味に変わるはず。今が旬の生わかめを使うなら、太い茎の部分を取り除き、食べやすい大きさに切ってから熱湯へ。さっとゆでて鮮やかな緑色になったらすぐ水にとって、色止めをしてから使いましょう。


きゅうりとわかめの酢のもの

【材料】(2人分)

しらす干し 10g、きゅうり…1本、わかめ(もどしたもの) 30g、三杯酢(酢 1/2カップ、砂糖 大さじ1と1/2、塩、うす口しょうゆ…各小さじ1/2)、塩


【作り方】

1.きゅうりは小口切りにし、塩小さじ1/2をふり、ざっと混ぜてしばらくおく。しんなりしたら味をみて、辛い場合はさっと洗って水けを絞る。わかめは水けをペーパータオルでふき取り、食べやすい大きさに切る。

ちゃんと作ればすごくおいしい!「きゅうりとわかめの酢のもの」をおさらい 画像(3/3) きゅうりに塩をふったらざっと混ぜ、しんなりさせる

2.ボウルにわかめ、きゅうり、しらすを入れてラップをかけ、冷蔵庫で冷やす。三杯酢の調味料も混ぜて冷やす。

3.食べる直前に、2のボウルに三杯酢大さじ3を加えてあえる。

(1人分24kcal、塩分1.7g)