大ブームの「さば缶」をカレーにも!! フライパンで作る「大根とさば缶のキーマカレー風」 画像(1/2) 「大根とさば缶のキーマカレー風」

一昔前まで魚の缶詰といえば「ツナ缶」が主流でしたが、最近では「さば缶」が大人気。生産量でもツナ缶を大きく上回るなど、一大ブームを巻き起こしています。フタを開けるだけで気軽に使えるので、家庭に常備している人も多いのでは?

今回は、「大根とさば缶のキーマカレー風」をご紹介。「さば缶」は、アレンジしやすい水煮タイプを購入しましょう。カレー粉に加え、煮込む際はしょうがやにんにくといった薬味を入れると魚臭さをカットできます。食材に火が通ったらケチャップとウスターソースを足し、コクと甘みをプラスしてから召し上がれ。

大根とさば缶のキーマカレー風

【材料・2人分】

大根 1/3本(約300g)、さば水煮缶 1缶(約200g)、玉ねぎ 1/2個、おろししょうが 小さじ1、おろしにんにく 小さじ1、温かいご飯 適量、オリーブ油、カレー粉、塩、トマトケチャップ、ウスターソース

【作り方】

1. 大根は1cm厚さの輪切りにして厚めに皮をむき、縦横それぞれ4等分に切る。玉ねぎは縦薄切りにする。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1/2を中火で熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。大根を加えて油がなじむまで炒め、カレー粉大さじ1を加えて全体になじむまで炒める。

3. 水1/2カップ、塩小さじ1/3、しょうが、にんにくを加え、さばを缶汁ごと加えてほぐす。煮立ったらふたをして、弱火で約8分煮る。

4. ふたを取り、ケチャップ、ウスターソース各大さじ1を加えて混ぜ、強めの中火にして煮汁がほぼなくなるまで煮詰める。器にご飯を盛り、かける。

(1人分602Kcal、塩分3.1g)

大根の皮に近い部分には繊維が多く、長時間煮てもやわらかくなりません。口当たりよく仕上げるため、他の野菜より少し厚めに皮をむくよう心がけましょう。クセのない味わいなので、一緒に煮るとさばのうまみをしっかり吸い込んでくれますよ。

大ブームの「さば缶」をカレーにも!! フライパンで作る「大根とさば缶のキーマカレー風」 画像(3/2) 「さば缶とレタスのさっと煮」ならストック食材でお手軽に♪