ピリ辛味でご飯がすすむ! 便利な乾物で作り置き「切り干し大根のラー油漬け」 画像(1/2) 歯ざわりよく、ピリ辛味でご飯が進む!

最近、花粉が怖くて買い物になかなか行けないO子が活用しているのが、切り干し大根です。常温で保存ができ、和洋中と意外とアレンジもきくうえに食物繊維もたっぷり。お腹の調子もよくなると、いいことづくめの食材なのです。そんな切り干し大根のレシピの中で作り置きにぴったりなのが、「切り干し大根のラー油漬け」。ラー油のコクと辛さでメリハリのある味わいに仕上がります。お弁当に入れる場合は、削りがつおやすりごまなど、水分を吸ってくれる食材を加えると、汁もれ防止になりますよ。


切り干し大根のラー油漬け

【材料】(作りやすい分量・4人分)

切り干し大根 40g、きゅうり 1本、合わせ調味料(酢 大さじ3、しょうゆ 大さじ2、ラー油 大さじ1)


【作り方】

1.切り干し大根は流水でもみ洗いし、ひたるくらいの水につけて約10分おいて水けをしっかり絞る。きゅうりは縦4等分に切り、種を除く。長さを3~4等分にし、さらに縦に薄く切る。

2.ボウルに合わせ調味料、1を入れてあえる。※冷蔵で3~4日保存可能。

(1人分68kcal、塩分1.4g)