ビタミンCと食物繊維が豊富! 大根をたっぷり使った麻婆3選 画像(1/3) 「みぞれ麻婆豆腐」

煮込みなどの定番料理で使いがちな大根。今回は中華料理の麻婆に大根を加えた、一風変わったアレンジメニューをご紹介します。

みぞれ麻婆豆腐

【材料・2人分】

大根 1/4本、豚ひき肉 120g、絹ごし豆腐 1丁、にんにくのみじん切り 1片分、しょうがのみじん切り 1かけ分、長ねぎのみじん切り 1/4本分、豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1と1/2、とりガラスープの素 小さじ1/2、水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1と1/2+水大さじ2、サラダ油、みそ、しょうゆ、砂糖、ごま油

【作り方】

1. 大根はすりおろしてボウルに重ねたざるにのせ、大根と汁に分ける。汁に水を足して1カップにする。豆腐は1.5cm角に切る。

2. フライパンにサラダ油大さじ1を熱してにんにく、しょうがを炒める。香りが立ったらひき肉を加えてほぐしながら炒め、色が変わってポロポロになったら豆板醤を加えて香りが立つまで炒め合わせる。

3. 1の水を足した大根の汁を加え、みそ、しょうゆ各小さじ1、砂糖小さじ1/2、スープの素を加えて混ぜ合わせ、豆腐を加えて1~2分煮る。大根の味わいを生かすため、大根おろしの汁を加えて麻婆豆腐のあんを作る。

4. 大根おろしを加えてひと煮立ちしたら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油小さじ1を回し入れて火を止める。器に盛り、ねぎをのせる。大根おろしは仕上げに加えて軽く温める程度に。こうすると風味よく仕上がる。

(1人分373Kcal、塩分2.1g)

すりおろした大根で後味さっぱりに仕上げるアレンジ麻婆。大根から出た汁は捨てずに、麻婆のあんを作る時に加えます。大根おろしを入れた後は温める程度に煮立たせて火を止めると、甘みや風味がしっかり味わえてGOOD。

麻婆大根

ひき肉は色が変わるまで、大根は透き通ってくるまで炒めます。水を加えて具材がやわらかくなるまで煮込んだら、水溶き片栗粉でとろみをプラス。クセになる歯ごたえが特徴的な、ごま油の香ばしさがたまらない1皿です。

ビタミンCと食物繊維が豊富! 大根をたっぷり使った麻婆3選 画像(3/3) ピリ辛あんで大根の甘さが引き立つ「麻婆大根」

麻婆大根

大根は皮つきのまま2~3mmの輪切りにした後、さらに縦にカット。だし汁を加えてひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉をつけつつ大根を投入していきます。ダマを作らないため、水溶き片栗粉は様子を見て少しずつ加えていくのがポイント。

ビタミンCと食物繊維が豊富! 大根をたっぷり使った麻婆3選 画像(6/3) 「麻婆大根」

大根には不足しがちなビタミンCや食物繊維が豊富に含まれています。アレンジのレパートリーを覚えて、様々な楽しみ方を発見しましょう。