茶色いおかずはおいしいおかず! 見た目は地味でも実力派「こんにゃくのさばみそ煮」 画像(1/2) 好相性のみそで味つけ。さば缶で作る手軽でおいしい一品です

子どもの頃は毛嫌いしていた、煮物などの地味な“茶色いおかず”。それが大人になると、しみじみおいしく感じるから不思議です。「こんにゃくのさばみそ煮」も、まさにそんなおかず。見た目ははっきりいって超地味ですが、こんにゃくにさばのうまみがギュギュっとしみ込んで、かみしめるたびに「おいしい……!」とつぶやいてしまうほど。おいしさのポイントは、こんにゃくをしっかりからいりすること。余分な水分が抜けて調味料がしみこみやすくなり、歯ざわりもよくなります。冷蔵庫で約5日間保存可能です。


こんにゃくのさばみそ煮

【材料】(作りやすい分量)

こんにゃく(アク抜きずみのもの) 400g、さば水煮缶 1缶(約200g)、煮汁(だし汁 1カップ、みそ 大さじ2、みりん 大さじ1)


【作り方】

1.こんにゃくはスプーンで一口大にちぎる。

2.フライパンに入れて中火で熱し、水分がとんでチリチリとしてくるまでからいりする。

3.煮汁の材料を混ぜて加え、さばを缶汁ごと加え、木べらでさばを粗くほぐす。落としぶたをし、弱めの中火で煮汁が少し残るくらいまで12~13分煮る。

(全量で495kcal、塩分6.5g)