お弁当のすきまおかずにもぴったり! 切り干し大根と酢を使ったあえもの 画像(1/5) 「切り干し大根の酢じょうゆ漬け」

お弁当のすき間がうめられず、困ったことはありませんか? そんなときに大活躍するのは、簡単に調理できるあえもの。今回は、切り干し大根と酢のあえもの5選をご紹介します。

切り干し大根の酢じょうゆ漬け

【材料・作りやすい分量・約480g】

切り干し大根 50g、しょうがのせん切り 1かけ分、漬け汁(昆布[3×3cm] 1枚、酢 大さじ3、酒、しょうゆ 各大さじ2、塩 小さじ1/4、水 1と1/4カップ)

【作り方】

1. 切り干し大根はたっぷりの水に約8分つけて水けをしっかり絞り、食べやすく切る。

2. 小鍋に漬け汁の材料を入れ、中火にかける。ひと煮立ちしたら火を止める。

3. 耐熱性の保存容器に1、しょうがを入れて、2を熱いうちに注ぐ。完全にさめたら冷蔵室に入れ、一晩おく。

※冷蔵室で約2週間保存可能。

(全量229kcal、塩分7.1g)

酢じょうゆを切り干し大根にたっぷり漬けこんだあえもの。中火にかけた漬け汁は、熱がさめないうちに水けをきった切り干し大根に注ぎましょう。作りすぎてしまっても、冷蔵室で約2週間保存できるので安心です。

切り干し大根の緑酢あえ

きゅうりの緑色が際立ち、味だけでなく見栄えもさわやかな印象に。緑酢に使うきゅうりは細かくすりおろしたあと、ざるに上げてから水けを軽くきります。お弁当の他に、おつまみや副菜としていただくのもおすすめ。

お弁当のすきまおかずにもぴったり! 切り干し大根と酢を使ったあえもの 画像(3/5) みずみずしい味わいがこれからの季節に大活躍!「切り干し大根の緑酢あえ」

切り干し大根のハリハリ漬け

5cmの長さにカットしたにんじんに、酢、だし汁、砂糖、しょうゆ、塩を加えて味つけします。最後に電子レンジであたため、パリパリになればできあがり。1分間チンしたらレンジから取り出して、ボウルの中身をサッと混ぜ合わせるとよいですよ。

お弁当のすきまおかずにもぴったり! 切り干し大根と酢を使ったあえもの 画像(6/5) 「切り干し大根のハリハリ漬け」

切り干し大根のピクルス

冷凍枝豆を使ってカラフルな見栄えに仕立てた1品。冷凍枝豆(さやつき)は流水で解凍し、さやから実を取り出した状態で調理します。切り干し大根と昆布の相性が抜群で、コリコリとした食感と酸っぱい味を楽しめるのが魅力的。

お弁当のすきまおかずにもぴったり! 切り干し大根と酢を使ったあえもの 画像(10/5) 「切り干し大根のピクルス」

キャベツと切り干し大根のしょうが酢あえ

しょうがの香りが食欲をそそらせる、ご飯と相性が抜群なメニューです。せん切りにしたキャベツは、塩小さじ1/3をふってしんなりするまでもんでください。作ったおかずはすべて保存容器に入れて、しっかりさましてから冷蔵庫で保存します。

お弁当のすきまおかずにもぴったり! 切り干し大根と酢を使ったあえもの 画像(15/5) 「キャベツと切り干し大根のしょうが酢あえ」

食物繊維が豊富でダイエット効果も期待できる切り干し大根。きれいな薄黄白色でごみがなく、乾燥しているものが良質です。