28kcal以下だから気にせず食べられる♪ とろみと酸みを堪能できるもずくスープ

#食 
「もずくとえのきのスープ」


ダイエットをしていると、カロリーがどうしても気になりがち。28kcal以下で食べられるもずくスープなら、パパっと作れるから時間がない人にもうってつけです。

もずくとえのきのスープ


【材料・2人分】

もずく(味なし) 2パック、えのきたけ 大1/3袋、だし汁 2カップ、塩、しょうゆ 各小さじ1/4

【作り方】

1. えのきたけは長さを半分に切ってほぐす。

2. 鍋にだし汁2カップを入れて強火にかけ、ひと煮立ちしたら1を加え、さっと煮る。塩、しょうゆ各小さじ1/4と、もずくを汁ごと加え、温める。

(1人分12kcal、塩分1.2g)

もずくを入れることでスープにとろみがつき、するりとした食感が楽しめる1品。半分の長さにほぐしたえのきたけは、ひと煮立ちしただし汁に投入してさっと煮ます。最後にもずくを汁ごと投入し、十分に温めればできあがり。

もずく酸辣湯(サンラータン)


にんじんとしょうがはせん切り、もずくは水で洗って水けをきります。しょうゆを加えて約1分間煮たあとは、塩をふって味をととのえましょう。もずく酢の酸みとしょうがの辛みが味わえる、ラー油のきいた低カロリースープです。

芳醇なしょうがの香りがたまらない!「もずく酸辣湯(サンラータン)」


せりもずく汁


せりともずくを使った5分で作れる即席料理。もずく酢と3cmの長さに切ったせりに、150mlの熱湯を注ぐだけで食べられます。忙しかったり疲れているときに大活躍するメニューで、短い時間でさっと作れるのが嬉しいポイント。

「せりもずく汁」


もずく酢のスープ


1カップの水とスープの素を火にかけ、煮立ったタイミングでもずく酢を投入。再び煮立ったら塩で味つけして、こしょうで風味よく仕上げます。もずく酢の酸っぱさがクセになるスープは、ご飯やおかずとの相性もGOOD。

「もずく酢のスープ」


もずくと豆腐の中華スープ


食物繊維がたっぷり摂取できる絹ごし豆腐を、もずくとあわせた汁ものです。味なしもずくを使うため、こしょうやオイスターソースなどでしっかり味つけ。少し濃いめのスープが胃に染みわたり、小腹をほどよく満たしてくれます。

「もずくと豆腐の中華スープ」


サイドメニューにぴったりなもずくのスープ。和食や中華料理のお供として、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //