暑い日こそ火を使わない「レンジとりチャーシュー」でラクしよう 画像(1/3) オイスターソースとはちみつでこってり味に!

5月とは思えない暑さが続いていますが、こんなときに長時間キッチンに立つのはもはや苦行。できれば火を使わないメニューで、ラクにご飯の支度を済ませたいものです。くるくる巻いたとり肉をつまようじで留め、あとは電子レンジでチンするだけの簡単メニュー「レンジとりチャーシュー」なら、一切火を使わなくてOK。余熱で火を通すので、しっとりやわらかに仕上がります。出来上がったチャーシューは、ご飯にのせてチャーシュー丼にしても、冷ややっこのトッピングにしても◎。甘辛い味つけはパンにも合うので、サンドイッチの具にしてもおいしいですよ。


レンジとりチャーシュー

【材料】(作りやすい分量・4人分)

とりもも肉 250g×2枚、たれ(おろししょうが 2かけ分、しょうゆ 大さじ3、オイスターソース 大さじ2、はちみつ、砂糖 各大さじ1 1/2、塩 小さじ2/3)


【作り方】

1.とり肉は厚い部分に切り目を入れて開き、厚みを均一にし、皮目をフォークで5~6カ所刺す。皮目を下にして置き、幅の細いほうから巻いていき、巻き終わりをつまようじで留める。もう1枚も同様に作る。

暑い日こそ火を使わない「レンジとりチャーシュー」でラクしよう 画像(3/3) とり肉をくるくると巻いた巻き終わりをようじで留める。巻き終わりに対してようじを斜めに刺すとはずれにくい

2.口径22cmの耐熱ボウルにたれの材料を入れて混ぜ、とり肉を加えてからめる。巻き終わりを下にして重ならないように並べ、ラップをかけずに500Wの電子レンジで約6分加熱する。

3.肉にたれをよくからめて巻き終わりを上にし、電子レンジで再度約6分加熱する。

4.たれを約大さじ2残してきり、肉の巻き終わりが上のまま、電子レンジで再度約7分加熱する。

5.ボウルの底についたたれをこそげて肉によくからめ、肉をバットに取り出し、ラップをかけて約20分おいて余熱を入れる(出た汁は捨てる)。ボウルに残ったたれはとりおく。ようじをはずし、6~7mm厚さに切って器に盛る。好みで水菜をざく切りにしてのせ、たれをかけても。

(全量で1161kcal、塩分11.6g)