あと1品!をいかに手間なしで作れるか…をかなえてくれる「かまぼこの便利あえもの」5選

#食 
「ねぎとかまぼこのあえもの」


料理を食卓に並べたとき、もう1品何か欲しいと感じたことはありませんか? 今回はピンチヒッターとしてうってつけな、かまぼこのあえもの5選をご紹介。

ねぎとかまぼこのあえもの


【材料・2人分】

かまぼこ 1/4本(約45g)、長ねぎ 15cm、七味とうがらし、ごま油

【作り方】

1. ねぎは5cm長さに切り、芯(しん)を除いてせん切りにする。2~3分水にさらして軽くもみ、水けをきる。かまぼこは薄切りにし、縦半分に切る。

2. ねぎをボウルに入れ、かまぼこを加える。七味少々をふって混ぜ合わせ、ごま油小さじ1/2を加えてあえる。

(1人分34kcal、塩分0.6g、調理時間5分)

白で統一されたさわやかな見た目のあえもの。ねぎは5cmの長さに調整したあと、芯を取り除いてせん切りにします。ねぎと薄切りにしたかまぼこをボウルに入れ、最後にごま油とあえれば完成。七味を加えることで、シンプルな味にピリッとしたアクセントがつきますよ。

せりのマスタードあえ


長さ4~5cmにカットするせりは、手早く塩ゆでするのがポイント。せり本来の食感を残すことができ、歯ごたえを楽しみながらいただけます。かまぼこは厚さ5mmのいちょう切りにすると、料理の見映えがグレードアップ。

ゆでた材料を切ってあえるだけ!「せりのマスタードあえ」


アボカドとかまぼこのマヨがけ


口どけのよいプ口セスチーズとアボカドの相性が抜群です。かまぼことプ口セスチーズはそれぞれ1cm角、アボカドは1.5cm角に切って食べやすいサイズに。コロコロな食感とまろやかな舌触りを楽しんで食べましょう。

「アボカドとかまぼこのマヨがけ」


にらとかまぼこのしょうがみそあえ


耐熱ボウルにかまぼことにらを加え、1分半~2分間レンジでチンします。仕上げにしょうがみそ大さじ1/2、みりん小さじ1/2を材料とあえたらできあがり。しょうがとみその香りに包まれたにらを存分に味わうことができますよ。

「にらとかまぼこのしょうがみそあえ」


菜の花とかまぼこのからしマヨネーズあえ


練りがらしのピリッとした辛みがクセになるサイドメニューです。箸休めにピッタリな小鉢で、ほのかな花の香りと苦みを堪能できて◎。菜の花はβ-カロテンが豊富なだけでなく、ビタミンCもたっぷり含まれています。マヨネーズでまろやかに仕立ててめしあがれ。

「菜の花とかまぼこのからしマヨネーズあえ」


短い時間で手軽に作れるかまぼこと野菜のあえもの。もっちり食感かつ食べごたえもバッチリなので、気になった方はぜひ作ってみてください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //