ツナ缶を使ってお手軽に! ひんやりコクうま「ツナときゅうりの冷や汁」 画像(1/2) ツナのうまみたっぷり!

1週間お疲れさまの金曜日。夕食はサッと作れておいしいものが一番です。というわけで、今日は「ツナときゅうりの冷や汁」をご紹介。冷や汁といえば、まず干物を焼くところから始めなければいけない、ちょっと面倒なメニュー。でもツナ缶を使えば、火を使わずに作れるからとっても簡単! 「でも家にはすり鉢がないし……」という人は、ごまをすりごまにかえればOKです。ひんやり冷やしてご飯にかけたり、そうめんやひやむぎのつけ汁にしてもおいしいですよ。すぐに食べたいときは、ステンレス製のボウルなどに移しかえ、冷凍庫で冷やしてみて。


ツナときゅうりの冷や汁

【材料】(2人分)

きゅうり 2本、ツナ缶 小1/2缶(約40g)、みょうが 2個、温かいご飯茶碗 2杯分、白いりごま 大さじ4、白みそ(またはみそ) 大さじ3、だし汁 2カップ、塩


【作り方】

1.きゅうりは薄い小口切りにする。塩小さじ1/4をふり混ぜて約10分おき、水けを絞る。みょうがは薄い小口切りにし、さっと水にさらして水けをきる。

2.すり鉢に白ごまを入れ、すりこ木でする。白みそ、ツナの汁けを軽くきって順に加え、そのつどなめらかになるまでする。だし汁を少しずつ加えて溶きのばし、1を加えて混ぜる。冷蔵庫で2時間以上冷やし、ご飯にかけて食べる。

(457kcal、塩分2.3g)