覚えておくととにかく便利♪ きゅうりを使ったあえもの5選

#食 
「たたききゅうりとコーンの甘酢あえ」


みずみずしい食感のきゅうりは、夏こそ食べたい定番野菜。今回は、30kcal以下で堪能できるあえもの5選を紹介します。

たたききゅうりとコーンの甘酢あえ


【材料・2人分】

きゅうり 1本、ホールコーン缶 大1/3缶、酢 小さじ2、砂糖 小さじ1、塩 少々

【作り方】

1. きゅうり1本はめん棒などでたたいて一口大に割り、塩少々をふって約5分おく。

2. ボウルに酢小さじ2、砂糖小さじ1を入れて混ぜ、きゅうりの水けをきって加える。ホールコーン缶大1/3缶も汁けをきって加え、さっとあえる。

(1人分30kcal、塩分0.2g)

甘酢の酸みとコーンのやさしい甘みがマッチした副菜です。きゅうりはめん棒などでたたいて一口大に割り、塩をふって5分おきましょう。きゅうりの水けをきったら甘酢とコーンを合わせて、さっとあえればできあがり。

きゅうりの香味ポン酢あえ


旬のみょうがは色つやがよく、ふっくらと丸みのあるものを選ぶのがおすすめ。ボウルに野菜とわかめを入れたら、ポン酢であえていきます。暑くて食欲がないときでも、さっぱりと食べられるのがうれしいポイント。

みょうがの香りがさわやかな「きゅうりの香味ポン酢あえ」


きゅうりとわかめのしょうが酢あえ


きゅうりとわかめに含まれるカリウムは、血圧の上昇を抑える効果があります。わかめをあえものにたっぷり入れると、歯ざわりのよい仕上がりに。せん切りにしたしょうがの辛みがアクセントになり、食欲をそそる副菜の完成です。

「きゅうりとわかめのしょうが酢あえ」


きゅうりのザーサイあえ


ザーサイのコリコリした食感ときゅうりの歯ごたえが楽しい1品。きゅうりは一口大にカットし、ザーサイは粗く刻んでボウルに入れます。素材の味を活かすために、シンプルにポン酢だけで味つけをしてください。

「きゅうりのザーサイあえ」


きゅうりとしらすの甘酢あえ


しらす干しを加えてあえれば、手軽に魚介のうまみをプラスできます。めん棒で食べやすい大きさにきゅうりを割ったら、しょうがのせん切りと一緒に塩をふってもむのがコツ。しょうがには脂肪を燃焼し、血行をよくする効果があるのもGOOD。

「きゅうりとしらすの甘酢あえ」


簡単に作れるきゅうりのあえもので、夏らしさを味わってみては?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //