冷蔵庫で3日以上保存可能! 野菜をたっぷり使った作り置き3選

#食 
「ラタトゥイユサラダ」


バランスのよい食事を忙しいときに作るのは大変。野菜をたっぷり使った作り置きレシピなら、毎日の食事作りに大活躍しますよ。

ラタトゥイユサラダ


【材料・作りやすい分量・約900g】

なす 4個、ズッキーニ 2本、玉ねぎ 1個、ピーマン 3個、にんにく 1片、ホールトマト缶 1缶(約400g)、あれば好みのハーブ(バジルやオレガノ)適量、塩、オリーブ油

【作り方】

1. なすは7mm厚さの輪切りにし、塩少々を加えた水につける。ズッキーニは7mm厚さの半月切りにする。玉ねぎは一口大に切り、赤ピーマンは縦半分に切って一口大に切る。にんにくは包丁の腹で潰す。

2. 鍋にオリーブ油大さじ3を熱し、1のなすを水けをきって入れ、炒める。油がまわったらいったん取り出す。

3. オリーブ油大さじ1を足し、にんにくを入れる。香りが立ったらズッキーニ、玉ねぎを炒める。赤ピーマンを加えてさっと炒め、2を戻し入れる。ホールトマトを缶汁ごと加え、木べらで潰し、約20分時々混ぜながら煮る。

4. 汁けが少なくなったら塩小さじ1/2~2/3で調味し、ハーブをちぎって加え、さっと混ぜる。

※保存容器に入れ、冷蔵庫で3~4日間保存可能。

(全量759kcal、塩分3.0g)

夏野菜をふんだんに使ったラタトゥイユサラダは、冷えたままでもおいしく食べられる1品。ホールトマト缶を加え、木べらで潰しながら混ぜてください。汁けがなくなったところで、ちぎったハーブをさっと混ぜます。

きのこみそ


しめじをほぐし、しいたけは軸ごと薄切りにするのがポイント。炒めたきのこがしんなりしてきたら、調味料とくるみを加えて完成です。きのこみそは、焼いた魚やうどんにのせても◎。粗く刻んだくるみの歯ごたえがアクセントに。

みそのコクで味わい深い「きのこみそ」


大豆とブロッコリーのツナマヨサラダ


ブロッコリーは、緑黄色野菜の王様といわれるほど栄養豊富な食材。ドレッシングにマヨネーズを加えてコクをプラスしましょう。ツナ缶を使うので調理も簡単。からしのさっぱりとした辛みとレモンのさわやかな酸みが相性抜群です。

「大豆とブロッコリーのツナマヨサラダ」


野菜をふんだんに使うことで食べごたえもアップ。まとめて作り置きして、冷蔵庫にストックしてみては?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //