1品で大満足! ネバネバが夏バテにも効く「肉みそつけそうめん」 画像(1/3) オクラのねばねばで元気に梅雨をのりきろう!

夏が近づくにつれて、出番が多くなるそうめん。薬味とともに食べるシンプルなそうめんもおいしいのですが、ちょっとボリュームが足りない……という時には、つけだれにひと工夫。ピリ辛味の「肉みそつけそうめん」は、ひき肉入りのつけだれでボリュームもうまみもたっぷり! また、オクラのネバネバがほどよいとろみとなり、麺にもよくからみます。オクラには、暑さで弱ってしまった消化器官の働きを助け、夏バテを予防する効果も。旬を迎え、価格が安定している今こそ取り入れたい野菜です。


肉みそつけそうめん

【材料】(2人分)

そうめん 2束、合いびき肉 150g、にんにくのみじん切り 1片分、しょうがのみじん切り 1かけ分、長ねぎのみじん切り 10cm分、オクラの小口切り 5本分、白すりごま 大さじ2、豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1、合わせ調味料(みそ 大さじ3、酒 大さじ2、砂糖 小さじ1、ごま油


【作り方】

1.フライパンにごま油大さじ1、にんにく、しょうがを入れて弱火にかけ、豆板醤も加えて炒める。香りが立ったらひき肉を加え、ほぐしながら中火で炒める。肉の色が変わったらねぎを加えてさっと炒め、水2カップを加える。

1品で大満足! ネバネバが夏バテにも効く「肉みそつけそうめん」 画像(3/3) ひき肉は煮すぎるとうまみが出きってしまうので、軽く煮る程度に

2.煮立ったらアクを取り、合わせ調味料を加えて混ぜ、約3分煮る。オクラ、ごまを加えて混ぜ、さっと煮て、器に盛る。

3.そうめんは袋の表示どおりにゆでて流水で洗い、水けをしっかりきって別の器に盛る。

(1人分504kcal、塩分3.5g)