【お弁当カラフルおかずシリーズ】元気が出る「黄色おかず」

#食 
「かぼちゃのジョン」


お弁当に入れる黄色のおかずといえば卵焼きが定番ですが、せっかくなら他にもレパートリーを増やしたいですよね。今回は、野菜や魚を使った黄色のおかず5選をご紹介。色鮮やかなお弁当にすることで、食欲もアップするはずです。ビタミンカラーの黄色で、見た目から楽しめるお弁当作りに挑戦してみませんか?

かぼちゃのジョン


【材料・2人分】

かぼちゃ 1/4個(約400g)、小麦粉、片栗粉、砂糖、塩、オリーブ油

【作り方】

1. かぼちゃは皮を除き、少量を3mm角に切ってとりおき、残りを3cm角に切る。耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約5分30秒加熱する。フォークなどでしっかり潰し、水大さじ4、小麦粉、片栗粉各大さじ1、砂糖小さじ1、塩少々を加えて、なめらかになるまでスプーンでよく混ぜ合わせる。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1を弱火で熱し、スプーンで1/6量ずつ入れて円く成形し、とりおいたかぼちゃを1/6量ずつのせて焼く。焼きかたまったら上下を返し、焼く。取り出して粗熱をとって落ち着かせ、器に盛る。かぼちゃは大きめのスプーンなどにとり、フライパンに広げる。きれいな円にしたい場合はお菓子用の型を使っても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分284Kcal、塩分0.2g)

レンジで蒸したかぼちゃをすり潰して、小麦粉、片栗粉、砂糖、塩と合わせます。合わせたかぼちゃはスプーンにとり、フライパンに広げて焼きましょう。かぼちゃのやさしい甘みで子どもがよろこぶおかずのできあがり。

カレージャーマンポテト


カレー粉のスパイシーな風味がアクセントに。好みで粉チーズやパセリをふりかけてもOKです。

マヨネーズのコクでおつまみにも◎「カレージャーマンポテト」


にんじんのチャンプルー


にんじんに含まれる栄養は油に溶けやすいので、油を使った料理がおすすめ。ビビッドなにんじんの色合いが魅力的ですよ。

「にんじんのチャンプルー」


レンジとうもろこしのバターじょうゆ


しょうゆをレンジで加熱したら、バターを加えてコクをプラスします。とうもろこしのうまみとバターじょうゆの塩けが相性抜群。

「レンジとうもろこしのバターじょうゆ」


かじきのカレーマヨ焼き


マヨネーズのこってりとした味わいがクセになりそう。かじきは塩こしょうと小麦粉をつけて焼いてください。

「かじきのカレーマヨ焼き」


野菜を使ったチャンプルーから焼き魚まで、黄色のおかずが勢揃い。バリエーション豊富な黄色のおかずは、お弁当のメインおかずや隙間埋めにも使えます。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //