蒸し蒸しする時のさっぱり副菜! プラスワンでランクアップ「大根おろしのあえもの」5選

#食 
「具だくさんおろし」


夏が近づくとさっぱりとしたメニューが恋しくなりますよね。大根おろしを使ったあえものなら、暑さで食欲が落ちてもさらっと食べられるはず。ひと工夫加えれば、味にもバリエーションが生まれます。いつもは添えるだけの大根おろしを主役にして、副菜を作ってみませんか?

具だくさんおろし


【材料・2人分】

大根おろし 1/4本分、ちくわ 1本、油揚げ 1/2枚、しめじ 1/3パック(約30g)、しいたけ 2枚、小松菜 1株、塩

【作り方】

1. 大根おろしはざるにあけて、軽く汁けをきる。ちくわは薄い輪切りにする。油揚げはフライパンで油はひかずに両面をカリッと焼き、縦半分に切って横細切りにする。しめじは小房に分け、しいたけ、小松菜とともにさっと塩ゆでにする。しいたけは半分に切って横薄切りに、小松菜は水にとり、水けを絞って2cm長さに切る。

2. 1をボウルに入れて混ぜ合わせ、塩少々をふってあえる。

(1人分79Kcal、塩分0.6g)

大根おろしはざるにあけて軽く汁けをきり、油揚げはフライパンで両面を焼いて食感をアップさせましょう。塩ゆでした野菜、大根おろし、油揚げ、ちくわを合わせればできあがり。大根おろしのほどよい辛みとちくわの甘みが相性抜群です。

自家製なめたけおろし


作ったなめたけは朝ごはんなどに活用してもGOOD。赤とうがらしのピリッとした辛さがアクセントになっています。

たくさん作って保存できる「自家製なめたけおろし」


いり卵のおろしあえ


しょうゆの塩けが味を引きしめます。とろとろの卵とあっさりした大根おろしがやみつきになりそう。

「いり卵のおろしあえ」


ツナのおろしあえ


手作りのツナは冷蔵庫で約1週間保存可能。ジューシーなツナのうまみで、おつまみにもぴったりな1品です。

「ツナのおろしあえ」


クレソンのおろしあえ


クレソンのさわやかな香りが口の中に広がります。大根おろしとクレソンを混ぜ合わせたら、ポン酢じょうゆをかけてめしあがれ。

「クレソンのおろしあえ」


大根の先の部分は辛みが強いので、大根おろしにおすすめです。葉がついたままの大根は葉がピンとしているもの、カットしてある大根は切り口がみずみずしいものを選んでください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)