ご飯ともお酒とも合う万能副菜! きゅうりを使ったアレンジ漬けもの 画像(1/5) 「きゅうりの和風香り漬け」

ご飯やお酒にあう副菜の定番といえば「漬けもの」。中でもきゅうりを使った漬けものはさっぱりとした味わいと歯ごたえがポイントです。今回は、そんなきゅうりの漬けもののアレンジレシピをご紹介。きゅうりを食べきれない時にもおいしく消費できますよ。

きゅうりの和風香り漬け

【材料・4人分】

きゅうり 2本、みょうがの小口切り 1個分、塩 小さじ1/2、がごめ昆布(細切り)小さじ1、青じそのせん切り 2枚分

【作り方】

1. きゅうりは皮むき器でしま目に皮をむき、小口切りにする。

2. 保存用密閉袋に1とみょうがの小口切りを入れ、塩小さじ1/2をふって軽くもむ。約5分おいて水けが出たら、がごめ昆布と青じそのせん切りを加えて軽く混ぜる。空気を抜いて平らにし、冷蔵室で30分以上冷やす。

(1人分8Kcal、塩分0.7g)

みょうがと青じそを使った夏らしい1品。きゅうりはしま目に皮をむいて小口切りに。カットしたきゅうり、塩、みょうがは密閉袋に入れて軽くもみ、約5分おきましょう。水が出てきたら昆布と青じそを投入。きゅうりの歯ごたえと昆布のコリコリした食感が相性抜群です。

きゅうりの甘酢しょうが漬け

できあがった漬けものは冷蔵庫で約5日間保存できます。しょうがのさわやかな辛みが箸休めにもぴったり。

ご飯ともお酒とも合う万能副菜! きゅうりを使ったアレンジ漬けもの 画像(3/5) 米酢のまろやかな酸みがGOOD!「きゅうりの甘酢しょうが漬け」

きゅうりの簡単みそ漬け

きゅうりに割り箸を添えて切れば難しい蛇腹切りも簡単。みそのほどよい塩けがきゅうりによくなじみます。

ご飯ともお酒とも合う万能副菜! きゅうりを使ったアレンジ漬けもの 画像(6/5) 「きゅうりの簡単みそ漬け」

きゅうりのエスニック漬け

ナンプラーが口の中に広がるエスニック風味の漬けものです。パクチー独特の香りがクセになりそう。

ご飯ともお酒とも合う万能副菜! きゅうりを使ったアレンジ漬けもの 画像(10/5) 「きゅうりのエスニック漬け」

きゅうりの中華漬け

豆板醤の辛みがアクセントになっています。カットしたきゅうりと調味料をあえたら、冷蔵庫で30分以上冷やしてください。

ご飯ともお酒とも合う万能副菜! きゅうりを使ったアレンジ漬けもの 画像(15/5) 「きゅうりの中華漬け」

夏野菜としてなじみ深いきゅうりは、旬の季節になると味のよい露地ものが多く出回ります。選ぶときは緑色が鮮やかでハリと弾力があり、重量感のあるものをチョイスしてみて。