5分で作れる! もう1品欲しいときに役立つなすのスピード炒め

#食 
「なすとじゃこのポン酢じょうゆ炒め」


なすはほとんどが水分でできており、低カロリーなのが特徴。漢方では体の余分な熱を冷ます役割があるとされ、夏にぴったりの食材です。今回はなすを使ったお手軽スピード炒めをご紹介。どのレシピも5分で作れるので、野菜を取り入れたいときにもぜひ作ってみてください。

なすとじゃこのポン酢じょうゆ炒め


【材料・2人分】

ちりめんじゃこ 大さじ2、なす 2個、ポン酢じょうゆ 大さじ1と1/2、ごま油

【作り方】

1. なすは乱切りにする。

2. フライパンにごま油大さじ1を熱し、1、ちりめんじゃこを炒める。なすがしんなりしたらポン酢じょうゆを加えてさっと混ぜる。

(1人分91Kcal、塩分1.4g、調理時間5分)

ポン酢じょうゆのさっぱりとした味わいが箸休めにも◎。なすを乱切りにしたら、ちりめんじゃこと一緒に炒めましょう。なすがしんなりしたところで、ポン酢じょうゆをさっと加えて完成です。

なすのチーズ炒め


溶けたチーズがなすにからみ、しっとりとした食感に仕上がります。豊かなオリーブ油の香りがアクセントに。

にんにくの辛みが食欲をそそる!「なすのチーズ炒め」


なすとソーセージの蒸し炒め


甘辛しょうゆ味でご飯との相性も抜群。なすは大きめにカットし、ソーセージは半分に切ります。

「なすとソーセージの蒸し炒め」


なすのたらこ炒め


たらこのぷちぷち感となすのやわらかな歯ざわりが楽しい1品です。フライパンになすを入れてふたをし、時々揺すりながら蒸し焼きにするのがポイント。

「なすのたらこ炒め」


なすのみそ炒め


なすを酒やみそ、みりんなどで炒めたシンプルな炒めもの。冷めてもおいしいので、お弁当の隙間おかずとしても活用できます。

「なすのみそ炒め」


大袋で買ったなすを、使い切れずに余らせてしまう人は多いはず。少ない材料で作れる炒めものなら、簡単になすを消費できるのでおすすめですよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //