レンチンするだけでOK! 失敗しないふわとろオムライス3選 画像(1/3) 「とろとろオムライス」

日本生まれの洋食「オムライス」は、子どもから大人まで幅広い世代で愛される定番メニュー。ケチャップライスを薄焼き卵で包んだものや、ふわふわ卵をのせたものなど種類が豊富なのも魅力です。しかし卵をうまく焼けず、失敗してしまうことも。電子レンジを活用して、きれいなオムライスを作ってみませんか?

とろとろオムライス

【材料・2人分】

ウインナソーセージ 4本、卵 4個、牛乳 大さじ4、玉ねぎ 1/2個、ピーマン 2個、温かいご飯 400g、バター、トマトケチャップ、ウスターソース、塩、こしょう、砂糖

【作り方】

1. ソーセージは1cm幅に切る。玉ねぎ、ピーマンはそれぞれ1cm四方に切る。

2. 耐熱ボウルに1を入れてバター大さじ1をのせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約4分加熱する。ご飯を加える前に、野菜とソーセージに火を通す。バターを加えると風味が増し、炒めたような味わいに。

3. 取り出して混ぜ、ケチャップ大さじ2、ウスターソース小さじ2、塩小さじ1/4、こしょう少々を加えて混ぜる。ご飯を加えて混ぜ合わせ、ラップをかけずに電子レンジで約3分加熱し、器に盛る。

4. とろとろ卵を1人分ずつ作る。耐熱ボウルをきれいにし、卵2個、牛乳大さじ2、砂糖小さじ1/2、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ合わせ、ラップをかけずに電子レンジで約2分加熱する。周囲は火が通って固まり、中央はまだゆるい状態になったら取り出し、泡立て器でたたくように混ぜ、3にのせる。同様にもう1人分作り、好みでケチャップをかける。溶きほぐした卵を加熱して、半熟になったら泡立て器でたたくように混ぜると、ふっくらとろとろに。

※電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分736Kcal、塩分3.3g)

忙しい日や疲れたときはご飯をサクッと用意したいですよね。冷蔵庫にあるウインナソーセージや野菜、卵を使えば、手軽にオムライスを作ることが可能。ウインナソーセージと野菜をレンジで加熱するときは、バターを加えて風味をプラスしましょう。

とろっと卵のえび塩レンジオムライス

塩味のライスとホワイトソースのまろやかさが相性抜群です。できあがったオムライスに好みでパセリをふってもOK。

レンチンするだけでOK! 失敗しないふわとろオムライス3選 画像(3/3) えびのぷりぷり食感がGOOD!「とろっと卵のえび塩レンジオムライス」

マヨ入りふわとろオムライス

グリーンピースのコロコロとした見た目がキュート。マヨネーズのコクがおいしさを引き立てます。

レンチンするだけでOK! 失敗しないふわとろオムライス3選 画像(6/3) 「マヨ入りふわとろオムライス」

電子レンジで作るオムライスなら、調理だけでなく洗いものもらくちんです。簡単で見映えよく仕上がるオムライスにぜひ挑戦してみて。