野菜にプラスしよう! 余った桜えびを活用したコクうま炒めもの 画像(1/5) 「もやしと桜えびの炒めもの」

鮮やかなピンク色がキュートな「桜えび」は、料理に加えるだけで華やかさをプラスできる食材です。しかしあまり使う機会がなく、余らせてしまうことも。今回は桜えびと野菜だけで作る炒めもの5選を紹介します。簡単なので桜えびの使い切りだけでなく、毎日の食事作りやお弁当の隙間埋めにもおすすめですよ。

もやしと桜えびの炒めもの

【材料・2人分】

桜えび 5g、もやし 1/2袋(約125g)、塩、こしょう、ごま油、酒

【作り方】

1. ざるにもやしを入れ、塩小さじ1/3、こしょう少々をふる。

2. フライパンにごま油小さじ2を熱し、1と桜えびを入れ、さっと炒める。酒小さじ2をふり、さっと炒める。

(1人分54Kcal、塩分1.1g、調理時間5分)

もやしは炒める前に塩こしょうをふっておくのがポイントです。ごま油をフライパンで熱したら、もやしと桜えびを加えてさっと炒めましょう。もやしのシャキシャキとした食感がやみつきになりそう。

青菜の桜えび炒め

とりガラスープの素を使ったお手軽中華風炒め。チンゲンサイの緑と桜えびのピンクがマッチします。

野菜にプラスしよう! 余った桜えびを活用したコクうま炒めもの 画像(3/5) チンゲンサイは葉と軸を分けてカット!「青菜の桜えび炒め」

大根と桜えびの炒めもの

大根の皮と葉を活用した1品です。オイスターソースで味つけすれば、ご飯がどんどん進む炒めものに。

野菜にプラスしよう! 余った桜えびを活用したコクうま炒めもの 画像(6/5) 「大根と桜えびの炒めもの」

なすと桜えびのさっと炒め

ごま油で塩なすや桜えび、長ねぎを炒めてこうばしさをアップさせます。味見をして足りないときは塩こしょうで調節してください。

野菜にプラスしよう! 余った桜えびを活用したコクうま炒めもの 画像(10/5) 「なすと桜えびのさっと炒め」

枝豆と桜えびの塩炒め

枝豆に桜えびを組み合わせると、少し贅沢な味わいのおつまみに仕上がります。桜えびは粗く刻んで炒めるのがコツ。

野菜にプラスしよう! 余った桜えびを活用したコクうま炒めもの 画像(15/5) 「枝豆と桜えびの塩炒め」

シンプルだからこそ、桜えびのうまみが際立つメニューばかり。手軽に作れる桜えびと野菜の炒めもので、食卓に彩りを加えてみませんか?