フライパン1つで調理がラク! 魚介を使った弁当3選 画像(1/3) 「鮭のごましょうが焼き弁当」

毎日お弁当を作っていると、あれこれおかずを用意するのは大変ですよね。冷凍食品などで品数を増やしている人も多いと思いますが、今回はフライパン1つで作れる魚介弁当をご紹介。盛りつけたときの彩りもよく、栄養満点のお弁当が手軽に作れます。おかずの種類も豊富なので、ローテーションして作ってみませんか?

鮭のごましょうが焼き弁当

【材料・1人分】

鮭のごましょうが焼き(塩鮭[甘塩]1切れ、合わせ調味料[白いりごま、しょうゆ 各大さじ1/2、おろししょうが、砂糖 各小さじ1/2])、じゃがいもの塩きんぴら(じゃがいも 1個)、ちくわとオクラの串焼き(ちくわ 1本、オクラ 2本、マスタードマヨ[マヨネーズ 小さじ1、粒マスタード 小さじ1/2])、ご飯 茶碗1杯分、片栗粉、サラダ油、みりん、塩、七味とうがらし

【下ごしらえ】

1. じゃがいもは4cm長さ、1cm幅の短冊の薄切りにし、水にさらす。鮭は5つに斜めそぎ切りにし、片栗粉適宜をまぶす。ちくわは縦横半分に、オクラは縦半分に切り、交互にようじで2切れずつ刺す。フライパンに油大さじ1をひいて、じゃがいも、鮭、ちくわとオクラをのせる。

【作り方】

1. フライパンを火にかけ、じゃがいもを時々炒めながら約2分焼く。ちくわとオクラに水小さじ1/2をふり、上下を返して約1分焼いたら取り出す。3品の材料をフライパンにのせる。1品目、ちくわとオクラの串焼きを仕上げる。

2. 鮭は返す。じゃがいもが少し透き通ってきたら、みりん小さじ1、塩少々で調味し、炒める。焼き色がついたら取り出す。2品目、じゃがいもの塩きんぴらを仕上げる。

3. 弱めの中火にし、鮭をさらに1~2分焼き、表面に焼き色がついたら取り出し、合わせ調味料に入れてからめ、汁けをきる。3品目、鮭のごましょうが焼きを仕上げる。

お料理メモ

弁当箱に3品、ご飯を詰め、じゃがいもには七味少々をふり、ちくわとオクラの串焼きにはマスタードマヨをぬる。好みでご飯には野沢菜漬けを添える。

(1人分685Kcal、塩分3.9g)

鮭のごましょうが焼きがメインのお弁当です。それぞれのおかずを1つのフライパンに入れて、火が通ったら順番に取り外すのがポイント。ふっくらした鮭はもちろん、オクラのシャキシャキ感も楽しめますよ。

小えびのチリソース炒め弁当

豆板醤のスパイシーな辛みがご飯と相性抜群。おかずだけで満足できない場合は、ご飯にふりかけをふってもOKです。

フライパン1つで調理がラク! 魚介を使った弁当3選 画像(3/3) プリッとした食感がたまらない!「小えびのチリソース炒め弁当」

鮭の梅照り焼き弁当

ピーマン入りの目玉焼きがキュートな見た目を演出しています。仕上げに梅だれを絡め、鮭に酸みをプラスしましょう。

フライパン1つで調理がラク! 魚介を使った弁当3選 画像(6/3) 「鮭の梅照り焼き弁当」

フライパン1つで作るお弁当は、事前に下ごしらえを済ませておくのが重要です。お弁当のレパートリーに悩んでいる人は、魚介を使ったおかずにトライしてみてくださいね。