鮭の梅照り焼き弁当

時短でラク
493kcal
2.8g
9min
鮭の梅照り焼き弁当
鮭の梅照り焼き弁当

ピーマン入りの目玉焼きはカラフル&簡単でお弁当にぴったり

材料(1人分)

生鮭…1切れ
うずらの卵…2個
ピーマン(1cm厚さの輪切り)…2切れ
もやし…40g
温かいご飯…茶碗1杯分
削りがつお…1/2袋(約2g)
梅だれ
 ・梅干し…小1個
 ・みりん、しょうゆ…各大さじ1/2
・小麦粉、ごま油、塩、砂糖、しょうゆ、こしょう

下ごしらえ

  1. 鮭は4等分に切って小麦粉を薄くまぶす。
  2. 梅だれの梅干しは種を除いて包丁で細かくたたき、ほかの材料と混ぜ合わせる。

作り方

  1. もやしを炒めて味つけする。フライパンにごま油小さじ1を熱してもやしを入れ、塩少々をふってさっと炒める。取り出して砂糖少々、しょうゆ小さじ1/2、削りがつおをふってあえる。
  2. 鮭とピーマン、卵を蒸し焼きに。続けてフライパンにごま油小さじ1を足して熱し、鮭とピーマンを並べ入れる。ピーマンの中にうずらの卵を割り入れ、ふたをして約1分30秒、卵が固まるまで蒸し焼きにする。
  3. 鮭に梅だれをからめる。ピーマンと卵を取り出して塩、こしょう各少々をふる。鮭は上下を返してさらに約1分30秒焼き、火が通ったら梅だれを加えてからめる。ご飯とともにすべて弁当箱に詰める。好みで焼きのりをちぎって、ご飯にのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

鮭
サケ科の魚には「白鮭」「紅鮭」「キングサーモン」などいくつか種類がありますが、一般に鮭と…

基本の扱い方

小骨を除く

身を指先で軽く押すと、身の中に残った小骨が出てくるので、骨抜きまたは指でつまんで抜きます。一口大に切って使うシチューや揚げ漬けなどのときに。

皮を除く

皮が気になるときは、皮を除いてから調理して。まな板に皮を下にして置き、皮の端を包丁で少しはがしてその部分をしっかり持ち、包丁を滑らせるようにしてはがします。

もやし
もやし
もやしは、主にマメ科の種子を人工的に発芽させたもの。野菜として出回っているもやしは、緑豆…

基本の扱い方

根と子葉を取る

根と子葉の部分がついている場合は、この部分をポキッと折るようにして取ります。特に、炒める場合は、根と子葉を取り除いておくと、歯ごたえよく、見た目もきれいに仕上がります。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //