鮭のマヨパン粉焼き

時短でラク
282kcal
1.0g
15min
鮭のマヨパン粉焼き
鮭のマヨパン粉焼き

丸山久美さんのレシピ

さくっとこうばしい食感! 子どもも大好きマヨネ―ス仕立ての魚メニュー

材料(2人分)

生鮭…2切れ
パセリのみじん切り…1本分
キャベツのせん切り…2枚分
赤ピーマンの縦薄切り…1/4個分
・塩、こしょう、パン粉、マヨネーズ、オリーブ油

作り方

  1. 鮭はペーパータオルで水けをふき、両面に塩、こしょう各少々をふる。バットにパン粉大さじ3とパセリを入れて混ぜ合わせる。鮭1切れの両面にマヨネーズ大さじ1をぬり、パン粉をしっかりまぶす。残りも同様にする。
    パン粉とパセリのみじん切りを混ぜ合わせることで、パセリの風味が鮭全体に広がり、さっぱりと食べられる。
  2. フライパンにオリーブ油大さじ1を弱火で熱し、1を盛りつけたときに表になるほうを下にして並べ入れて約3分焼く。うすく焼き色がついたら上下を返し、同様に焼いて器に盛る。
  3. ボウルにキャベツ、赤ピーマン、オリーブ油少々を入れてあえ、2に添える。好みでレモンのくし形切りも添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

丸山久美
丸山久美
料理家、スペイン家庭料理研究家。東京生まれ。アメリカ留学後、ツアーコンダクターとして世界を回る。スペインに14年暮らし、2001年に帰国。編集ライターを経て、料理本を出版。スペイン家庭料理教室mi mesa主宰。テレビや雑誌などでスペイン料理を軸に、修道院のお菓子、中南米やポルトガルのラテン料理など、日々のおいしい料理を提案中。著書に『バスクの修道女 日々の献立』(グラフィック社)ほか。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 原務

食材の扱い方・ポイント

鮭
サケ科の魚には「白鮭」「紅鮭」「キングサーモン」などいくつか種類がありますが、一般に鮭と…
キャベツ
キャベツ
キャベツは四季を通して日本各地で栽培され、年中流通しています。春に種をまいて夏に収穫する…
ピーマン・パプリカ
ピーマン・パプリカ
ピーマンはトウガラシの一種で、辛みのない甘味種。一般的な緑色のピーマンは若いうちに穫るも…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31486品をご紹介!