5分ですぐデキ! うまみたっぷり「ちくわ×野菜の煮もの」5選

#食 
「ちくわと三つ葉のさっと煮」


そのままでも十分おいしく食べられる“ちくわ”。おでんやサラダといった幅広い料理に使える、リーズナブルな食材としておなじみですよね。そこで今回セレクトしたのは、5分で作れるちくわと野菜の煮もの。食卓がものたりないときや、忙しいお弁当作りに活躍してくれます。

ちくわと三つ葉のさっと煮


【材料・2人分】

ちくわ 2本、えのきたけ 1袋(約100g)、糸三つ葉 1わ、煮汁(酒、しょうゆ 各大さじ1、みりん 大さじ1/2、水 1/4カップ)

【作り方】

1. ちくわは小口切りにする。えのきたけは長さを半分に切ってほぐし、三つ葉は4cm長さに切る。

2. 鍋に煮汁の材料を煮立て、えのきたけを入れ、ちくわと三つ葉を散らす。オーブン用ペーパーで落としぶたをして、時々混ぜながら2~3分煮る。

(1人分62Kcal、塩分1.9g、調理時間5分)

えのきと糸三つ葉でボリュームをアップさせた煮ものです。ちくわは中まで味が染みこむよう、オーブン用のペーパーで落としぶたをするのがポイント。みりんとしょうゆの甘辛い味つけを楽しめます。

水菜とちくわの煮びたし


だし汁としょうゆ、酒のみで味つけしたシンプルな1品。水菜は煮立った鍋でさっと煮ればOKです。

だしの風味がたまらない「水菜とちくわの煮びたし」


キャベツとちくわの煮びたし


昆布とちくわのうまみを堪能できます。ふんわりしたちくわがキャベツのシャキッと感と合わさって◎

「キャベツとちくわの煮びたし」


ちくわとわかめのさっと煮


万能ねぎは食べやすい3~4cmほどの長さにカット。わかめと万能ねぎがしんなりするまで煮てください。

「ちくわとわかめのさっと煮」


にんじんとちくわのさっと煮


1人前37kcalで食べられるヘルシーメニュー。にんじんは皮むき器を使えば、簡単に帯状になりますよ。

「にんじんとちくわのさっと煮」


魚のすりみが原料になっているちくわは、煮ものにするとだしを取ることができます。さまざまな野菜とマッチするので、是非お試しあれ!

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //