節約上手の強い味方! 豚ひき肉と野菜で作る炒めもの5選 画像(1/5) 「キャベツとひき肉のとろみ炒め」

穏やかな気候の秋は祝日も多く、家族でお出かけする機会も増えますよね。楽しい反面、お財布がピンチになることも…。そこで今回は、節約上手になれるひき肉と野菜の炒めものをピックアップしました。リーズナブルに購入できるひき肉を使って、絶品の炒めものを作ってみましょう。

キャベツとひき肉のとろみ炒め

【材料・2人分】

豚ひき肉 150g、春キャベツ 300g、ホールコーン缶 1/2缶、しょうがのせん切り 1かけ分、合わせ調味料(オイスターソース、しょうゆ 各小さじ1、とりガラスープの素、塩 各小さじ1/2、こしょう 少々、水 1と1/2カップ)、水溶き片栗粉(片栗粉、水 各大さじ1)、ごま油 大さじ1

【作り方】

1. 春キャベツは一口大に切る。ホールコーン缶は缶汁をきる。

2. フライパンにごま油大さじ1を強めの中火で熱し、豚ひき肉、しょうがのせん切り1かけ分を入れて炒める。ひき肉がポロポロになったら、キャベツを加えて油がなじむまで炒める。

3. 合わせ調味料、ホールコーンを加え、ふたをして弱めの中火で約5分煮る。水溶き片栗粉を加えて手早く混ぜ、とろみをつける。

(1人分312Kcal、塩分2.9g)

オイスターソースの風味をほんのりきかせた炒めものです。ごま油を熱したフライパンで、豚ひき肉をポロポロになるまで炒めるのがおいしく作るコツ。ホールコーンも入れて華やかな見た目に仕上げます。

もやしとひき肉のコクうま炒め

先にひき肉だけ味つけして最後にもやしを炒めてください。おろしにんにくの香りが食欲をそそるはず。

節約上手の強い味方! 豚ひき肉と野菜で作る炒めもの5選 画像(3/5) お酢の力でサッパリ食べられる!「もやしとひき肉のコクうま炒め」

ひき肉となすのごま風味炒め

下ごしらえしたごまだれは、煮沸消毒した瓶に入れ冷蔵庫で約2週間保存可能。なすは色が鮮やかになるまで強火で炒めます。

節約上手の強い味方! 豚ひき肉と野菜で作る炒めもの5選 画像(6/5) 「ひき肉となすのごま風味炒め」

ひき肉と豆苗のシンプル炒め

豆苗のシャキシャキ感がジューシーなひき肉と相性抜群です。鼻から抜ける粗びき黒こしょうの風味がGOOD。

節約上手の強い味方! 豚ひき肉と野菜で作る炒めもの5選 画像(10/5) 「ひき肉と豆苗のシンプル炒め」

きのことひき肉のみそ炒め

味の決め手になるみそだれでご飯がモリモリ食べられます。水分がなくなるまでひき肉を炒めれば完成!

節約上手の強い味方! 豚ひき肉と野菜で作る炒めもの5選 画像(15/5) 「きのことひき肉のみそ炒め」

ひき肉は細かくなっているため空気に触れる面積が大きく、スライスされた肉より傷みやすいのも特徴。購入したその日のうちに使いきることがポイントです。