リーズナブルなのに腹持ちも◎ はんぺんで作る汁もの5選

#食 
「はんぺんのかき玉スープ」


おでんの具材でよく見かける“はんぺん”。フワッとしたやわらかい舌触りが最高ですが、なんといってもリーズナブルなのが嬉しいポイントです。今回は、お財布にやさしいはんぺんの汁ものをご紹介。これからの涼しい季節に活躍が期待できるので、ぜひ作ってみてください。

はんぺんのかき玉スープ


【材料・2人分】

はんぺん 1/2枚、卵 1個、だし汁 2カップ、塩、酒、しょうゆ

【作り方】

1. はんぺんは1cm角に切る。卵は溶きほぐす。

2. 鍋にだし汁を煮立て、塩、酒、しょうゆ各少々で調味する。はんぺんを加えて温め、溶き卵を細く流し入れてひと混ぜする。

(1人分66Kcal、塩分1.3g、調理時間5分)

はんぺんとかき玉のフワフワ&トロトロ食感がたまらないスープです。ポイントは溶き卵を細く流し、ひと混ぜすること。口に含みやすくなると共に、はんぺんとなじみやすくなりますよ。

はんぺんと小松菜のみそ汁


赤だし汁風味のみそがはんぺんにしみこんでGOOD。口当たりをなめらかにしてくれるバターが味の決め手です。

みそバター味でいただく「はんぺんと小松菜のみそ汁」


はんぺんの中華スープ


やわらかいはんぺんとシャキッとしたねぎを組み合わせた1品。細かく刻んだしょうがのこうばしい香りが食欲をそそります。

「はんぺんの中華スープ」


はんぺんのみそ汁


一見豆腐のみそ汁のように見えるメニューです。はんぺんを噛んだ瞬間、みそ汁の温かなうまみがジュワリ。

「はんぺんのみそ汁」


はんペんスープ


粉ざんしょうの香りがアクセントをプラスします。はんぺんの表面をこんがり焼いて、歯ごたえを楽しみましょう。

「はんペんスープ」


はんぺんは安いだけでなく、意外にも腹持ちがバツグン。どのレシピも70kcal以下でいただけるため、ダイエットにもうってつけです。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //