5分で完成! ダイエットにも◎な作り置き「ちぎりこんにゃくのきんぴら」 画像(1/2) こんにゃくの味の含みが早くなる、簡単調理でおつまみにも最適なきんぴら

5分ほどでサッと作れる「ちぎりこんにゃくのきんぴら」は、あと1品欲しいときに便利なおかず。調理時間が短くてもおいしく仕上がるポイントは、こんにゃくの切り方にあり。表面がつるりとしたこんにゃくは、味がのりにくい食材。包丁で切るよりもスプーンなどでちぎるほうが、断面がデコボコになり、味がのりやすくなるのです。また表面積が大きくなり、熱が伝わりやすくなるという利点も。こんにゃくはアクぬき不要のものを選べば、さらに時短になりますよ。


ちぎりこんにゃくのきんぴら

【材料】(2人分)

こんにゃく(黒) 1枚、赤とうがらしの小口切り 少々、ごま油、しょうゆ、酒、砂糖


【作り方】

1.こんにゃくはゆでてアク抜きをし、スプーンで一口大にちぎる。

2.鍋にごま油大さじ1を熱し、赤とうがらしを弱火で炒める。香りが立ったら1を加えて中火で炒め、しょうゆ大さじ1、酒大さじ1/2、砂糖小さじ1で調味し、汁けがなくなるまで炒める。

(1人分75kcal、塩分1.3g、調理時間5分)