冷凍庫に常備したくなる! シーフードミックスを使ったらくちんメニュー5選 画像(1/5) 「中華風シーフードはるさめ」

えび や いか を使ったシーフード系の料理は、意外と下処理などが面倒ですよね。そんなときは、解凍するだけで魚介のうまみを楽しめる“シーフードミックス”がおすすめです。ちなみにシーフードミックスは貯蔵中の乾燥や酸化を防ぐために、表面に薄い氷の膜がついているので、熱湯で洗い流してから使うとよりおいしく調理できますよ。

中華風シーフードはるさめ

【材料・2人分】

冷凍シーフードミックス 180g、はるさめ 50g、キャベツ 2枚、にんじん 1/3本、にんにくのみじん切り 1片分、合わせ調味料(しょうゆ 大さじ2/3~1、とりガラスープの素 小さじ1、豆板醤[トウバンジャン]小さじ1/2、湯 1/2カップ)、塩、ごま油、酒

【作り方】

1. 冷凍シーフードミックスは塩少々を加えた水に約10分つけて解凍し、ざるにあけて水けをペーパータオルで拭く。はるさめは熱湯に約3分つけてもどし、水けをきって食べやすく切る。キャベツはざく切り、にんじんは5~6cm長さ、1.5cm幅の短冊切りにする。

2. フライパンにごま油大さじ1を熱してにんにくを炒め、香りが立ったらキャベツ、にんじんを加えて炒める。全体に油がなじんだらシーフードミックスを加え、酒大さじ1をふり入れて炒め合わせる。冷凍シーフードミックスは、酒を加えて炒めると、臭みが抑えられ、身がふっくらと仕上がる。

3. 合わせ調味料を加え、煮立ったらはるさめも加え、約2分炒め煮にする。

(1人分246Kcal、塩分2.8g、調理時間20分)

豆板醤やとりガラスープで味つけした中華風のはるさめ。冷凍のシーフードミックスは10分ほど水につけて解凍し、ペーパータオルで軽く拭きます。フライパンにお酒を加えて独特の臭みを抑えるのがポイント。

白菜と魚介の豆乳煮

白菜と豆乳を組み合わせたヘルシーメニュー。白菜はざるに並べて半日干すことで、水分が抜けて味がしみ込みやすくなります。

冷凍庫に常備したくなる! シーフードミックスを使ったらくちんメニュー5選 画像(3/5) プリッとした食感がたまらない!「白菜と魚介の豆乳煮」

豆腐ステーキのミルクカレーソース

こうばしい豆腐の風味とスパイシーなカレーが相性抜群です。牛乳を加えてマイルドな味わいに仕上げてくださいね。

冷凍庫に常備したくなる! シーフードミックスを使ったらくちんメニュー5選 画像(6/5) 「もやし&豆苗の塩焼きそば」

もやし&豆苗の塩焼きそば

凍ったままフライパンにシーフードミックスを入れて、麺にうま味をプラスします。休日のランチに食卓へ並べるのもGOOD。

冷凍庫に常備したくなる! シーフードミックスを使ったらくちんメニュー5選 画像(10/5) 「もやし&豆苗の塩焼きそば」

きゅうりとシーフードの炒めサラダ

ザーサイのシャキシャキした食感がアクセントに。きゅうりやミニトマトを炒めたカラフルな1品です。

冷凍庫に常備したくなる! シーフードミックスを使ったらくちんメニュー5選 画像(15/5) 「きゅうりとシーフードの炒めサラダ」

シーフードミックスは具材としてだけでなく、味出し素材としても優秀。冷凍庫にいつもストックしておけば、材料不足のときに大活躍しますよ。