旬のかぶをゴロッと投入! とり肉で作るあったか煮5選

#食 
「とり肉とかぶのとろみ煮」


春と秋冬の2回に分けて旬を迎える“かぶ”。やさしい味わいやホクホクとした口当たりが特徴で、幅広いジャンルの料理にアレンジできる食材です。今回はかぶ&とり肉を組み合わせたあったか煮のレシピをご紹介。ぜひ試してみて。

とり肉とかぶのとろみ煮


【材料・2人分】

とりもも肉 1枚(約250g)、油揚げ 1枚、かぶ(葉つき)2個、煮汁(だし汁 1と1/2カップ、みりん 大さじ1、塩 小さじ2/3)、水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ1/2、水 大さじ1)

【作り方】

1. かぶは葉と切り分けて六つ割りにし、葉は5cm長さに切る。とり肉は一口大に切る。

2. フライパンを油をひかずに中火で温め、油揚げを入れて両面こんがりと焼き色がつくまで焼く。取り出して縦2cm幅に切る。油揚げはフライパンでパリッとするまで焼く。余分な油が出て、煮ものがさっぱりと仕上がる。

3. 鍋に煮汁の材料を入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたらとり肉を加え、アクを除きながら煮る。かぶを加え、ふたをして弱火で7~8分煮る。ふたを取って中火にし、かぶの葉、油揚げを加える。かぶの葉がしんなりしたら水溶き片栗粉を加え、ひと煮立ちさせる。

(1人分351Kcal、塩分2.3g、調理時間20分)

かぶの甘みがじんわりと口の中に広がるメニュー。とり肉の皮がパリッとするまで焼くことで、余計な油が出てさっぱりと仕上がります。水溶き片栗粉でとろみをつけた煮汁がGOOD。

とりとかぶのあっさり煮


とり肉のうまみを具材にギュッとしみこませるのがポイント。かぶを6等分のくし形に切り揃えれば、食べやすい大きさになります。

かぶの食感がたまらない「とりとかぶのあっさり煮」


かぶとしめじのそぼろ煮


しめじをたっぷり加えた栄養満点なそぼろ煮。とりひき肉はポロポロになるまで炒めましょう。

「かぶとしめじのそぼろ煮」


とり肉とかぶの照り煮


照りが出るまで加熱した煮汁が淡泊なかぶと相性抜群です。甘辛い味つけなのでご飯がどんどん進むかも。

「とり肉とかぶの照り煮」


かぶのそぼろ煮


鼻から抜けるしょうがの爽やかな香りがやみつきに。お好みで万能ねぎをトッピングすると、さらにおいしさがアップします。

「かぶのそぼろ煮」


かぶは葉の部分まで栄養満点な食材。保存する際は湿らせたペーパータオルを巻いて、さらに新聞紙などでくるむと鮮度が保てますよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //