ごちそうの箸休めにどうぞ。「かぶのラクラク副菜」5選

#食 
「かぶのさんしょう漬け」


何かとごちそうが並びがちな年末年始の食卓。でもそんなときこそ、ちょっとホッとできる箸休めがあるとうれしいもの。今回は旬のかぶを使った簡単副菜をご紹介します。覚えておくと便利なレシピばかりですよ。

かぶのさんしょう漬け


【材料・2人分】

かぶ 1個、粉ざんしょう 小さじ1/2、塩

【作り方】

1. かぶは葉と根元で切り分け、縦薄切りにする。葉は1cm幅に切る。

2. ポリ袋に1、粉ざんしょう、塩小さじ1/2を入れて手でもむ。約3分おいて、汁けを軽く絞る。

(1人分9Kcal、塩分1.2g、調理時間5分)

かぶのシャキシャキ感を楽しめるお手軽副菜。ポリ袋に入れたかぶを塩と粉ざんしょうでもみ込み、約3分ほどなじませるのがポイントです。粉ざんしょうの独特な香りでお箸が進むはず。

かぶの即席漬け


練りわさびのツンとした風味がGOOD。かぶの葉を加熱する工程は電子レンジにおまかせします。

わさびとかぶが絶妙にマッチ!「かぶの即席漬け」


かぶの手もみピクルス


かぶを酢と塩だけで味つけしたシンプルなピクルス。冷蔵庫に作り置きしておくのもおすすめです。

「かぶの手もみピクルス」


ミックス浅漬け


セロリときゅうりは斜め薄切りすると、食べやすい大きさになります。お好みで一味とうがらしをふりかけても◎

「ミックス浅漬け」


かぶの即席漬け


ポン酢じょうゆのさっぱりとした風味がたまりません。調味料は具材がしんなりするまでしっかりもみ込みましょう。

「かぶの即席漬け」


かぶは葉が青々としており、ひげ根がぴんと伸びているものが良品です。新鮮なかぶを見極めれば、さらに絶品の副菜に仕上がりますよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)