お弁当の彩りにも大活躍! 月~金で作りたいカラフルおかず

#食 
「パプリカのきんぴら」


毎日のお弁当作りで特に悩まされるおかずの“彩り”。しかし意外と同じようなメニューになってしまうことも多いのでは? そこで今回は月~金で作りたい「カラフルおかず」5選をご紹介。黄、赤、緑などの鮮やかな色を取り揃えているので、手軽に見映えのよいお弁当に仕上がりますよ。

パプリカのきんぴら


【材料・作りやすい分量】

赤パプリカ 1/2個、黄パプリカ 1/2個、赤とうがらし 1本、ごま油、砂糖、みりん、しょうゆ

【作り方】

1. パプリカは縦1cm幅に切る。とうがらしは種を除く。

2. フライパンにごま油大さじ1、とうがらしを入れて弱火で熱し、香りが立ったら中火にして、パプリカを加えてさっと炒める。砂糖小さじ1、みりん大さじ1、しょうゆ大さじ2を順に加え、パプリカがしんなりするまで炒める。

(全量で207Kcal、塩分5.2g)

赤とうがらしをごま油で熱したら、パプリカと砂糖、みりん、しょうゆを加えてさっと炒めましょう。少ない材料でも2色のパプリカを使うことで、彩りがぐんとアップします。お弁当のおかずだけでなく、晩酌のお供にもいいかも。

キャベツオムレツ


紅しょうがの辛みとキャベツの甘みが相性抜群です。卵液に火が通ったら半分に折り、へらでしっかり押さえて焼いてください。

紅しょうがでさわやかさをプラス!「キャベツオムレツ」


チンゲンサイののりあえ


味つけにのりのつくだ煮を使えば調理がらくちん。白すりごまのこうばしさがアクセントになっています。

「チンゲンサイののりあえ」


えのきとハムのケチャップ炒め


えのきたけはしんなりするまで炒めるのがポイントです。トマトケチャップの濃厚な味わいで、ご飯がどんどん進みそう。

「えのきとハムのケチャップ炒め」


かぼちゃのサラダ


かぼちゃは電子レンジで加熱し、竹串がすっと通るくらいやわらかくすればOK。レンジを活用するため、鍋などの大きな洗い物がでないのもうれしいですよね。

「かぼちゃのサラダ」


「カラフルおかず」のバリエーションを増やしておけば、お弁当だけでなく忙しい日の食事作りでも大活躍するはず。どのレシピも簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)