メインを張れる! ご飯と相性抜群な「牛肉入りきんぴら」5選

#食 
「牛肉のおかずきんぴら」


「きんぴら」と聞くと「副菜」的に思われがちですが、今回はメインおかずにもぴったりな、牛肉入りのきんぴらをご紹介します。甘辛味でご飯も進み、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

牛肉のおかずきんぴら


【材料・2人分】

牛切り落とし肉 150g、ごぼう 1/2本(約70g)、さつまいも 70g、にんじん 1/3本(約50g)、しめじ 1/2パック(約70g)、さやいんげん 50g、たれ(しょうゆ 大さじ1と1/2、みりん 大さじ1と1/2)、ごま油

【作り方】

1. ごぼうは6cm長さの細切りにし、さつまいもは皮つきのまま6cm長さの斜め切りにして細切りにする。ともに水にさっとさらし、水けをきる。にんじんは6cm長さの斜め切りにして細切りにする。しめじはほぐし、いんげんは長さを半分に切る。

2. 和のたれに水大さじ2を加えて混ぜる。

3. フライパンにごま油大さじ1を強めの中火で熱し、ごぼう、にんじん、いんげん、さつまいも、しめじを順に加え、そのつど油がまわるまで炒める。牛肉を加えて炒め、肉に八分通り火が通ったら2を加え、汁けがなくなるまで煮からめる。

(1人分367Kcal、塩分2.1g)

ごぼうやさつまいもなど、様々な根菜を楽しめるきんぴら。牛肉と根菜のうまみが絶妙にマッチし、パクパクと食べられます。しょうゆとみりんを混ぜ合わせた和のたれで、シンプルに味つけしてください。

牛肉のきんぴら炒め


しょうがのさわやかな風味が食欲をそそります。牛肉は幅1.5cmくらいにカットすると食べやすいサイズに。

とうがらしの辛みをプラスした「牛肉のきんぴら炒め」


牛肉とにんじんのジンジャーきんぴら


にんじんの甘みとジューシーな牛肉が相性抜群です。肉の色が変わったタイミングで調味料を加えて。

「牛肉とにんじんのジンジャーきんぴら」


牛肉と根菜のきんぴら


にんにくとともに材料を炒め、こうばしく仕上げたきんぴらです。最後に粉ざんしょうをふってパンチをきかせましょう。

「牛肉と根菜のきんぴら」


牛ごぼうのごまみそきんぴら


心地よい根菜の歯ごたえがクセになります。香りを引き立てるために、すりごまをプラスすると◎

「牛ごぼうのごまみそきんぴら」


1度食べ始めたら箸が止まらなくなるはず。メインおかずにふさわしい牛肉と根菜のきんぴらは、家で食べるだけでなくお弁当用に作ってもOKです。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //