おかずにもお弁当にも◎ 牛肉×ごぼうの煮もの5選

#食 
「ごぼうと牛肉のキムチ煮」


独特の香りと歯ごたえを楽しめるごぼう。食物繊維が豊富で、新陳代謝の向上にも効果があるといわれています。今日はそんなごぼうと牛肉を使った煮ものをご紹介。メインおかずやお弁当にもぴったりですよ。

ごぼうと牛肉のキムチ煮


【材料・2人分】

ごぼう 2/3本、牛切り落とし肉 200g、にら 1/3わ、白菜キムチ 100g、煮汁(酒、しょうゆ、みりん 各大さじ1、水 3/4カップ)、ごま油 大さじ1/2

【作り方】

1. ごぼうは包丁の背で皮をこそげ、5mm幅の斜め切りにして水にさっとさらし、水けをきる。にらは5cm長さに切る。キムチはざく切りにする。牛肉は大きければ食べやすい大きさに切る。

2. フライパンにごま油大さじ1/2を中火で熱し、牛肉を炒める。色が変わったらごぼうを加えて炒め、しんなりしたら煮汁の材料とキムチを加える。ふたをして弱火で約15分煮て、にらを加えてさっと煮る。

(1人分429Kcal、塩分2.5g)

牛肉とごぼうを組み合わせたキムチの煮ものです。白菜キムチは具材だけでなく、調味料にもなるのが嬉しいところ。ピリッと辛い口当たりがやみつきになり、ご飯がどんどん進むはず。

牛肉とごぼうのトマト煮


味つけにしょうゆなどを使用し、コクをアップさせます。作ったおかずは冷蔵保存してもOK。

うまみがジュワッと溢れ出す「牛肉とごぼうのトマト煮」


牛肉とごぼうの炒め煮


赤とうがらしの辛みがたまらない1品。ごぼうはたたくと繊維が断ち切られ、味がしみわたりやすくなります。

「牛肉とごぼうの炒め煮」


牛肉とごぼうのすき煮


ごぼうのシャキシャキ感を堪能できるメニューです。仕上げにのせた卵黄をからめていただきましょう。

「牛肉とごぼうのすき煮」


牛ごぼうのはちみつしょうが煮


ごぼうは包丁の背で皮をこそげて斜め薄切りにします。はちみつとしょうがのコンビが絶妙にマッチ!

「牛ごぼうのはちみつしょうが煮」


ごぼうはコレステロール値の低下にも役立つ健康食品です。約80%が水分なので、保存する際は乾燥しないようポリ袋にいれておくとGOOD。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //