これがあって助かった! 年末の食生活を支える「とろり半熟卵」 画像(1/3) 漬けて待つだけでおいしい! 熱湯からゆでて作る、半熟味卵の作り方

「やっと仕事納め!」と喜んだのもつかの間、大掃除におせち作りとまだまだやらなきゃいけないことがテンコ盛りの現実に負けそうなO子です。せめて大晦日までの食事作りをラクにしようと作ったのが、「とろり半熟味卵」。時間がないときのレギュラーメニュー・麺ものに加えるだけで、食べごたえがグンとアップ! 今日はうどん、明日はラーメン、おそばにも……と使い回せます。作り方は、卵をゆでて、しょうゆ、砂糖、みりんを合わせた漬け汁に漬けるだけ。ご飯にのせてもおいしいですよ!


とろり半熟味卵

【材料】(作りやすい分量・4個分)

卵 4個、漬け汁(しょうゆ 大さじ4、砂糖 大さじ1と1/2、みりん 大さじ1)


【作り方】

1.卵は20分ほど室温に置く。小鍋に湯を沸かし、卵を玉じゃくしなどでそっと入れ、約6分30秒ゆでる。冷水にとってさまし、殻をむく。

2.保存用密封袋に漬け汁の材料を混ぜ、1を加え、空気を抜いて口を閉じる。冷蔵庫で1~2時間漬け、漬け汁をきる。※冷蔵で2~3日間保存可。

(1個分80kcal、塩分0.3g)

これがあって助かった! 年末の食生活を支える「とろり半熟卵」 画像(3/3) 保存用密封袋で漬けると、漬け汁が少量で済む