意外な組み合わせにハマりそう! 「変わり種ドリア」5選 画像(1/5) 「石焼きビビンバ風ドリア」

グラタンと肩を並べる大人気の冬メニュー“ドリア”。ホワイトソースをかけて作るのが一般的ですが、今回は変わり種ドリアのメニューを5つご紹介しましょう。ビビンバ風やカルボナーラ風など、一風変わったドリアが勢ぞろいしています。意外な組み合わせにハマってしまうかも?

石焼きビビンバ風ドリア

【材料・2人分】

牛ひき肉 120g、ピザ用チーズ 50g、にんじん 4cm、ほうれん草 1/3わ(約70g)、もやし 1/2袋、刻みのり 適宜、温かいご飯 茶碗2杯分(約300g)、合わせ調味料(にんにく 小さじ1/2、コチュジャン 大さじ2、みそ、酒 各大さじ1、砂糖、しょうゆ 各小さじ1)、白すりごま 大さじ1、ごま油、塩、こしょう

【作り方】

1. にんじんは細切りにする。ほうれん草は4cm長さに切る。ボウルにご飯とごまを入れる。

2. フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、にんじんを炒める。しんなりしたらもやし、ほうれん草の順に加えてそのつどさっと炒め、塩、こしょう各少々をふって1のボウルに取り出す。

3. 続けて2のフライパンにごま油大さじ1/2を足して熱し、ひき肉を加えてほぐしながら炒める。ポロポロになったら合わせ調味料を加えて全体に味がなじむまで炒める。2のボウルに加え、まんべんなく混ぜる。炒めた野菜とひき肉をご飯としっかり混ぜ、全体に味をなじませる。

4. オーブンは200℃に予熱する。耐熱容器に3を入れ、チーズをのせる。オーブンに入れて10~12分、焼き色がつくまで焼き、のりをのせる。

(1人分663Kcal、塩分3.7g)

もやしやコチュジャンなどを加えたビビンバ風ドリア。オーブンで色がつくまで焼けば、表面がカリッとこうばしく仕上がります。コチュジャンの辛みと濃厚なチーズが見事にマッチ!

かきの土手鍋風ドリア

にんにくとみその濃厚な味わいを楽しめます。万能ねぎなどと一緒に投入する削りがつおは、加熱して水分を抜くと◎

意外な組み合わせにハマりそう! 「変わり種ドリア」5選 画像(3/5) 一味をふって辛みをプラスした「かきの土手鍋風ドリア」

カルボナーラ風ドリア

コリコリのきのこやベーコンなどを使ったドリアです。半熟の卵を全体にからませてめしあがれ。

意外な組み合わせにハマりそう! 「変わり種ドリア」5選 画像(6/5) 「カルボナーラ風ドリア」

牛丼風ドリア

ジューシーな牛肉とチーズを同時に味わえます。しらたきは加熱し過ぎるとかたくなるので、炒め煮する際は最後に加えてください。

意外な組み合わせにハマりそう! 「変わり種ドリア」5選 画像(10/5) 「牛丼風ドリア」

肉豆腐ドリア

トロトロの豆腐と温かいご飯が相性抜群です。風味をアップさせるために、粉ざんしょうをふってもOK。

意外な組み合わせにハマりそう! 「変わり種ドリア」5選 画像(15/5) 「肉豆腐ドリア」

どのメニューも1品だけで十分にお腹を満たせるはず。ガッツリとごはんを食べる時はもちろん、アレンジドリアを作ってみたい人にもおすすめです。