忙しいときにありがたい!電子レンジを活用した「チャーハン」3選 画像(1/3) 「納豆とレタスのレンジチャーハン」

冷蔵庫に残っている食材を一掃できる「チャーハン」。どんな食材も受け入れてくれる懐の深いメニューですが、「もはや次々と炒めていく時間も惜しい!」という日も…。そんな時にぴったりな電子レンジをフル活用したお手軽チャーハンのレシピをご紹介します。レンジに調理を任せている間にもう1品ささっと作ればごはんが完成しますよ。


納豆とレタスのレンジチャーハン

【材料・2人分】

豚ひき肉 100g、納豆 2パック、レタス 小3~4枚(約60g)、ザーサイ(味つき)40g、削りがつお 小2袋、温かいご飯 400g、塩 小さじ1/4、こしょう 少々、しょうゆ 小さじ2、ごま油 大さじ1

【作り方】

1. レタスは縦半分に切り、横細切りにする。ザーサイは粗く刻む。

2. 口径約25cmの耐熱ボウルに、豚ひき肉、塩小さじ1/4、こしょう少々、ごま油大さじ1を入れ、スプーンで混ぜる。ふんわりとラップをかけて電子レンジで約2分加熱する。取り出してほぐすように混ぜ、削りがつお小2袋を加えて混ぜる。

3. しょうゆ小さじ2、納豆、ザーサイ、温かいご飯を加えて混ぜる。ラップをせずに電子レンジで約2分30秒加熱する。取り出してレタスを混ぜる。

※電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分618Kcal、塩分3.0g)

納豆とレタスでボリュームをアップさせたチャーハン。細かく刻んだザーサイのコリコリした歯ごたえが心地よいアクセントになります。削りがつおの香りを楽しみながらめしあがれ。

レタスチャーハン

たくあんの塩けが際立つ1品。豚ひき肉を調味料と混ぜ合わせるときに、スプーンなどで練らないように注意しましょう。

忙しいときにありがたい!電子レンジを活用した「チャーハン」3選 画像(3/3) 電子レンジで作ったとは思えない!「レタスチャーハン」

パラパラこくうまチャーハン

卵でご飯をコーティングすることでパラパラに仕上がります。ごま油のこうばしい香りが食欲をそそるはず。

忙しいときにありがたい!電子レンジを活用した「チャーハン」3選 画像(6/3) 「パラパラこくうまチャーハン」

電子レンジを使用すれば、仕事で帰りが遅くなったときに重宝します。パパッと調理できますが、手抜き感は一切ありません。この機会にぜひマスターしてみませんか?