ころもの代わりに大活躍! 油揚げを使ったおかず5選

#食 
「油揚げのクリームコロッケ風」


揚げものメニューはパン粉を使って揚げるのが主流ですが、おいなりさんなどに使う“油揚げ”で代用することもできます。今回は油揚げを使った絶品おかずの作り方を覚えてみませんか? コロッケ風やえびフライなどバリエーションが豊富なので、レパートリーを増やしたい人にもおすすめですよ。

油揚げのクリームコロッケ風


【材料・2人分】

油揚げ 1枚、ハム 1枚、ホワイトソース缶 1/4缶(約70g)

【作り方】

1. ハムは2cm四方に切る。油揚げは横半分に切って袋状に開き、ホワイトソースとハムを半量ずつ詰め、つまようじで縫うように口を留める。

2. オーブントースターの受け皿にアルミホイルを敷いて1をのせ、こんがり焼き色がつくまで約5分焼く。

(1人分116Kcal、塩分0.6g)

ハムとホワイトソースを使ってクリームコロッケ風に仕上げたメニュー。油揚げを割ると、中からアツアツのホワイトソースがトロッと溢れ出します。小さくカットしたハムがよいアクセントに。

焼きつねコロッケ


バター風味のじゃがいもを油揚げにたっぷりとつめたコロッケです。お好みでキャベツのせん切りを添えてもOK。

油を使わずに作れる「焼きつねコロッケ」


和風えびフライ


えびは尾を残して殻をむき、尾の先を切って水をしごき出します。粗みじん切りにした油揚げをしっかりまぶしましょう。

「和風えびフライ」


きつねコロッケ


おいなりさんのような見た目をしたコロッケです。油揚げに詰めたベーコンとじゃがいもの相性が抜群!

「きつねコロッケ」


うずらのスコッチエッグ


半分の長さに切った油揚げの口を開いたら、裏返しにして肉だねを入れます。サラダ菜とともに器に盛り、中濃ソースをかけてめしあがれ。

「うずらのスコッチエッグ」


パン粉とは少し違ったサクサク感を楽しめるのが油揚げの魅力。食卓に並べるだけでなく、お弁当のメインおかずとして作るのもいいですね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //